いびきを治すには横向きで寝てみよう

いびきは、ぐっすり眠れている証拠だと
言われていたこともありました。

いびきは体になんらかの症状を
警告している時もあります。

無呼吸症候群や高血圧へと繋がる
たいへん怖いものでもあります。

忙しい繁忙期などの、
体の疲れや晩酌した日の
いびきはいいとします。

朝起きるまでの間ずっと収まることなく
止まないいびきなどは注意が必要です。

いびきをかいてしまう原因もさまざまです。
女性として、何とかしたいものですよね。

広告

仰向けはいびきをかきやすい

寝るときの姿勢も、
いびきの原因になります。

仰向け、気道を狭めてしまい
粘膜を振動がさせます。

人からいびきを指摘された
恥ずかしい経験は
トラウマになりがちです。

誰かと旅行や、お泊りが怖くて
一緒に寝れないなんて辛いことです。

男性でも恥ずかしいのに、
女性がいびきを指摘されるなんて
気にしてしまいますよね。

どうしたら改善できるでしょうか。

広告

 

横向きで寝よう

いびきの原因対策は、
いろいろあります。

生活リズムを正したり、
ストレスからくる過食などを控えます。

程良いくらいの運動をするのも
肥満防止、ストレス発散になります。

規則正しい生活で、ゆっくり快適な
睡眠を促してあげましょう。

いびきを高らかにかいている人は、
仰向けの姿勢で寝ている人が多いです。

簡単な方法で改善できることがあるので
実践してみてはいかがでしょうか。

仰向けで寝るのをやめて
横向きで寝ます。

普段から習慣化されている仰向けを、
急に横向きにするのは大変です。

いびきを克服するために、
自己暗示のように横向きで寝る
イメージを作り上げます。

実際に意識するだけではやりにくいので、
抱き枕を使ってみてください。

抱き枕を抱きながら横に寝てみましょう。
何もないよりは寝やすいはずです。

横向きで寝るのは体にもいい影響で
リラックス効果もあります。

心臓や肺、筋肉や骨などが休まり、
体中に酸素が行き渡ります。

体が喜ぶ姿勢で寝ることで、
横向き寝があたりまえのように
なれば習慣化できそうですね。

ぜひこの機会に横向き寝に
チャレンジしてみて下さいね♪