おならが止まらない方へ よくでる原因と解消法

おならが止まらなくて
人前で我慢出来なかったら・・・

と考えると、
出来るだけおならは

人といる時だけは
どうか少なめに出てほしいものです。

おならのうち30%は腸内で食べた物を
分解する際に出るガスで、

残る70%は口から入った空気なのです。

おならがよく出てしまう原因と
解消法をまとめてみました。

おならが止まらない原因

おならはそもそも、
私達が口から飲み込んだ空気と

食べた物が腸内で分解する時に
発生するガスが合わさったものです。

おならがよく出てしまう原因は、
一体どんなことが考えられるでしょうか?

広告

【 1.腸内細菌バランスが崩れて
        悪玉菌が増えた時 】

腸内には善玉菌と悪玉菌が生息しています。

何らかの理由でこの腸内細菌のバランス
崩れてしまうことで、

悪玉菌が増えてしまうことで
おならが多くなってしまいます。

悪玉菌が増えると、その悪玉菌が
たんぱく質や脂質をエサに
更に増えてしまい、

腸内で食べたものが残って腐敗し、
有害物質やアンモニアや

スカトールなどのガスが発生し、
おならも臭くなります。

肉類を食べるとおならが多くなり、
臭いもキツくなります。

【 2.早食い 】

早食いをすると
口から食べ物と一緒に、
空気を飲み込みやすくなってしまいます。

【 3.イモ類や豆類を
     食べたことによって 】

食物繊維の多いこれらの食品は、
ガスが溜まりやすくなってしまいます。

【 4.炭酸飲料 】

炭酸飲料を飲むと、
お腹が膨れると思います。

その分、体内には空気が
取りこまれるので
おならも多くなってしまいます。

【 5.ストレス 】

ストレスや体調不良で
腸内環境が乱れ、

交感神経が鈍るとガスが
溜まりやすくなってしまうのです。

解消法

おならが多くなると、
特に人がそばにいる時は

我慢しないとならないと考えてしまうと
結構お腹が苦しくなってしまいます。

そうならない為に、
おならが出すぎない解消法を
ご紹介致します。

【 1.乳酸菌を摂取して
       善玉菌を増やす 】

おならが止まらない方へ よくでる原因と解消法

乳酸菌が含まれるヨーグルトなどを
食べると善玉菌が増えることで、
腸内環境が良くなります。

腸内細菌のバランスが整うと、
おならも減ってきます。

【 2.炭酸飲料は控える 】

炭酸飲料を飲むとお腹が膨れるので、
控えると良いでしょう。

【 3.ゆっくりよく噛んで食べる 】

食事を早く食べようとすると、
空気も一緒に飲み込みやすく
なってしまいます。

ゆっくりよく噛んで食べることで、
空気を一緒に飲み込んでしまうことが
少なく出来ます。

【 4.ストレスを溜めない 】

ストレスを溜めて
腸内環境を乱すことを避けられます。

【 5.キシリトールのガムを控える 】

キシリトールは消化しにくい糖分なので、
腸内にガスが溜まりやすくなるそうです。

人間は、唾液を1回飲み込むと
2~4mlもの空気を飲み込むそうです。

おならを出さないというのは、
どの世界のどんな人でも無理な話です。

出るのが普通ですが、
出すぎてしまうのは上記の対策を
参考にしてみて下さい。