これで解決!車酔い解消法

旅行や遠足、その他お出かけで
車酔いをしてしまうと
それだけで憂鬱になってしまいます。

車内では、隣では友人が楽しそうに笑い、
旅行プラン立てて楽しそうに会話してる中、

自分は気持ちが悪くてそれどころでなく、
ずっと寝て過ごしてたなんてありませんか?

少しでも車酔いがラクになって、
お出かけが楽しめるといいですね。

今回は、なぜ車酔いをするのか、
またその対策について
お伝えしたいと思います。

広告

車酔いをする理由

車酔いをする一番の理由に、
三半規管の能力が弱いことによって
症状が出やすいと言われております。

乗り物の揺れや加速、減速の際に、
身体に加わる加速度によって
三半規管が刺激された結果起きる
自律神経失調状態になってしまうことです。

この三半規管能力の弱さ以外に、
様々な理由があります。

1.
三半規管の能力の弱さ

2.
視覚から入る強い光や
流れる景色のスピードに眼球が追いつけずに
脳が混乱すること

3.
車内の匂い

車独特の匂い、排気ガス、食べ物、芳香剤
などの匂いです。

4.
乗り物に乗りながらの
携帯、ゲーム、読書、細かい作業などの
目の動きを必要とするもの

下を向いて、目を使って集中してると
気分が悪くなります。

5.
きついネクタイ・ベルト、厚着、
タイトな服などで身体を締め付けること

6.
空腹過ぎる状態、満腹状態、
消化の悪い食べ物で胃の調子が悪い時

7.
寝不足、体調不良、過労など

8.
気持ち悪くなるかも・・・と
精神的に不安になること

9.
乗り物の揺れに揺られたまま、
身体が大きく揺られてしまうこと

10.
酸っぱい物や柑橘系の物や飲み物を
口にした時

胃の働きを良くして、
気持ち悪さが増してしまうそうです。

広告

車酔い対策

車酔いしない為に事前に対策をしましょう。

1.
三半規管を鍛える

2.
乗車する前には、
睡眠をしっかり摂ること

3.
お腹は腹八分目位の食事を済ませ、
お腹が落ち着いている状態にすること

4.
揺れの少ない所に乗車すること

車なら前の席、
バスなら前の方や真ん中、
船なら中央などが酔いにくいです。

進行方向を予め目で見てるだけでも、
脳で進む方向を予測できるので
酔いにくくなります。

5.
ゆったりした服を着る

6.
空気が悪い場合は換気する

7.
窓の外を眺める場合、
近くを見ない

なるべく遠くを見るようにする。

サングラスをかけて
近くが見れないようにするのも良いです。

8.
チョコレートや飴などを食べる

血糖値を上げることによって、
脳が覚醒するので
車酔いしにくくなります。

9.
炭酸飲料を飲む

胃の調子や自律神経を整えます。

10.
音楽を聴く、おしゃべりをする

気持ち悪くなることから、
気を反らしましょう。

11.
酔い止めをしっかり飲む

12.
眠る

などが有効です。
酔いやすいかたは、
上記の方法を是非試してみて下さい。

参考動画