その肩こり、眼精疲労が原因かもしれませんよ

近年、スマホやパソコンの
使用者が増え、それに伴い、
眼精疲労の方も増えています。

スマホやパソコンに集中するあまり、
気付いたら肩が凝っていた
なんてことはありませんか?

眼精疲労から肩こりもくるのです。

その割合は、
眼精疲労の方の約2人に1人が

眼精疲労から肩こりの症状が
出ているのです。

広告

眼精疲労とは

パソコンやスマホの普及に伴い、
眼精疲労になってしまう方が
今増えているのです。

目が疲れたなと思って、
十分睡眠を摂って治る程度なら
単なる疲れ目で済みますが、

眼精疲労は単なる目の疲れと違って、
寝てもなかなか改善されない点があります。

眼精疲労になってしまうと
肩こり、頭痛、吐き気、イライラ、
倦怠感などが出てきます。

原因は、長時間の
パソコンやスマホの使用、

室内の乾燥などが主な原因ですが、
心因的な原因もあり、

仕事や対人ストレス、
自律神経失調症の方もなりやすく、

風邪、更年期障害、虫歯、
耳や鼻の不調から
眼精疲労が起こることもあります。

目の疲れをほうっておくと、
眼精疲労になり目だけの問題でなく、
様々な不調が出てきてしまいます。

パソコンやスマホで
まばたきが減っていたり、

目が乾いたり、目の奥が
ズーンと重い感じがしたり、

ショボショボしたり、
目の焦点がぼやけたりしませんか?

その症状は目が疲れている証拠なので、
その都度目の疲れを感じたら
休ませてケアをしましょう。

また、ビタミンB1が不足していると、
なかなか疲れ目の症状が
改善されにくいのです。

参考動画

眼精疲労のケア方法

では眼精疲労に
効果的な方法を挙げますので、

お仕事や勉強などで、
目の疲れが気になったら
是非行ってみて下さい。

1.冷湿布

専用の冷やして使うアイマスクも
市販されているので、

使うのも一つの手ですが、
なければ保冷剤を冷やして
タオルに包んで当てるのも良いです。

冷やすことで、眼球周辺の血行を
促してくれます。

2.温湿布

温かい蒸しタオルも効果的です。

蒸気の出るホットアイマスクなども
市販されています。

なければ、
軽く濡らして絞ったタオルを

レンジでチンすると、
ホットタオルが出来ます。

水分が多めだと、
熱くなりやすいので気を付けて下さい。

少し熱めのお湯で
濡らして作ってもOKです。

目の周りを温めて、
血行を良くし緊張をほぐして、
疲れ目に効果的です。

また、温湿布をしてから
冷湿布を交互にするのも、
目がスッキリして楽になりますよ!

3.ビタミンBを摂る

ビタミンBが不足することで、
目の疲れが取れにくくなります。

ビタミンBが目の充血や痒みを防ぎます。

4.ブルーベリーのアントシアニンが良い

ブルーベリーに含まれる
ポリフェノールの一種の
アントシアニンが、目の疲れに効果的です。

5.眼精疲労に効くツボ

もしかしたら普段皆さん無意識に
目が疲れた時に押している
ツボかもしれませんが、

左右の目頭と目頭の間の鼻の付け根の骨が
晴明というツボです。
ギュッと押すと効果的です。

6.目薬に気を付けましょう

使っている目薬があれば、
成分をチェックしてみましょう。

塩酸ナファゾリン、塩酸フェニレフリン、
塩酸テトラヒドロゾリンを含んだ目薬は、

血管を縮めて栄養と酸素が
目に届きづらくなるので、
疲れ目にはかえって良くないのです。

ビタミンB12、ネオスチグミンメチル硫酸塩
といったものが入っていると
ピント調節機能回復効果に良く、

タウリンやパンテノールが入ったものは
目の代謝を上げてくれます。

7.眼鏡が合っていますか

眼鏡やコンタクトの度が
合っていないことで疲れ目になり、

やがて眼精疲労に
発展してしまうこともあります。

仕事、勉強、読書、スマホなど
結構気づかないうちに
目はとても疲れていたりいます。

ちょっと集中し過ぎたなと思ったら、
目を休ませてあげましょう。

その肩こり、眼精疲労が原因かもしれませんよ