どっち?花粉症と風邪の違いについて

花粉症の鼻水の症状・・

「これって花粉症?それとも風邪?」

よくわからない時ってありませんか?

花粉症と風邪の症状の違い
どのようなところにあるのでしょうか?

また花粉症対策についても
お伝えしたいと思います。

広告

花粉症と風邪の違い

花粉症の症状は
次のような特徴があります。

【 1.目の症状 】

目のかゆみや、充血といった
目の症状が出てきます。

目の症状に関しては
風邪の時にはありません。

花粉症の症状としての
目のかゆみの原因は

目の粘膜に花粉が付き、
その結果、過剰に反応して起こるためです。

【 2.時期、期間 】

まず、毎年3月辺りからのみに
風邪に似た症状が、
起きるというものです。

花粉シーズンを過ぎてしまえば
見られるものではありません。

そして、その症状が
1週間以上続くことになると
花粉症の可能性は高まります。

【 3. さらさらの鼻水、くしゃみ 】

鼻水に関しては、さらさらとしているか
または粘り気があるかで違いが分かります。

花粉症の場合には、さらっとした
流れるように出る鼻水が特徴です。

それにくしゃみにも特徴が出ます。

花粉症の場合のくしゃみは
その花粉のシーズン中には、
常に出ることになります。

一日中止まらないのも大きな特徴です。

他に風邪の場合にだけ見られがちな症状は
微熱、のどの痛み、咳、頭痛等などです。

広告

 

花粉症の対策

一度症状が現れ出すと
毎年続く可能性が高いのが花粉症です。

【 1. マスクやメガネ 】

定番ですが、やはりとても大切です。
コンビニの安い不織布の
マスクで十分ですので

常にマスクを身につけましょう。
また花粉がついたものは使いまわしせずに
その都度新しいものを使いましょう。

【 2.免疫力を高める 】

どっち?花粉症と風邪の違いについて

花粉への免疫力を高めるため
腸内環境を良くすることを心掛けます。

そのためには、ヨーグルトをはじめ、
発酵食品を食べると良いと言われます。

醤油やみそ、みりんといった調味料や
納豆、漬物なども発酵食品です。

その時には、ごぼうやこんにゃくなどの
食物繊維が豊富な食品を

一緒に食べると、より
免疫力アップには効果的です。

【 3.鼻うがい 】

鼻うがいも良いと言われています。

実際には、鼻の粘膜についた花粉を
洗い流すこともできるようです。

ただし、鼻から水を吸い込んだ場合に
耳の方に流れ込み中耳炎になる
可能性もあるので注意が必要です。

もしも鼻うがいをする時には、
お湯に少し塩を加えて、

生理食塩水を使うと、
刺激が少ないようです。

参考動画