のどが痛いときの人気解消法

のどがいがらっぽくて奥の方が痛い。
唾を飲み込むのもつらい。

もしかして風邪のひき始め?
花粉症?

いったいどんな原因で起こるのでしょうか。
放置して悪化するのもつらいですよね。

あなたにあった解消法を
見つけてみてください!

広告

細菌などが痛みの原因に!

のどが痛いという状態は、
のどが何らかの影響で
炎症を起こしているからです。

その炎症を起こす原因として
考えられるのは、

風邪による細菌や
インフルエンザによるウイルスです。

その他の原因としては、
花粉症や鼻炎があげられます。

花粉症や鼻炎は鼻水やくしゃみが
主な症状ですが、

個人差があり、のどの痛みだけを
感じる方もいるようです。

また、朝起きてのどに
違和感があるときは、

お部屋の空気の乾燥が
原因だったりしますよ。

使いすぎも痛みの原因に!

普段以上に電話などでよく話をしたり
カラオケで歌うなど、

のどを酷使した時も、
痛みが出やすくなります。

こんな時は、痛みが出る前に
自分で予防もしておきたいですね。

ちなみにタバコも、
のどを傷める原因となりますので
注意しておきましょう。

広告

 

解消法

では、解消法を一挙ご紹介します!

1.マスクで乾燥を防ぐ

乾燥は、のど本来の機能を低下させ
本来防御できるはずの細菌や

ウイルスの侵入を
防げなくなってしまいます。

マスクをつけることで、
のどが保湿され痛みが軽減されます。

のどが痛い時は、お昼間だけでなく
就寝時のマスクも忘れずに!

2.首回りを温める

のどを冷やすと痛みが悪化します。

細菌などに立ち向かうには、
血液が多く必要なので冷やすのはNGです。

スカーフを巻いたり、
なければタオルやハンカチでもOKです。

3.紅茶うがいで殺菌

紅茶には緑茶以上にカテキンが
多く含まれているんです。

カテキンは殺菌効果があるので
のどの痛みに最適です。

水でするうがいよりも、
効果てきめんです。

のどが痛いときの人気解消法

4.生姜でのどを温める

身体を温めることで知られる生姜は、
のどの痛みにも効果的です。

生姜の消炎機能が、
炎症を抑えてくれます。

生姜はちみつドリンクを作ったり
お味噌汁にすりおろして入れるのも
お勧めです。

のどを乾燥させない、冷やさない
ということがとっても大事です。

痛みがでないように
予防にも役立ててくださいね。