オイルプリングのやり方とおすすめのオイルをご紹介

オイルプリングという方法を
ご存知でしょうか?

植物油で口をマウスウォッシュのように
ゆすぐように動かす方法です。

あらゆる細菌が増えると、
虫歯、歯周病、その他原因不明の
病気になりやすくなります。

このオイルプリングをすることによって、
口腔内のあらゆる菌を
吐き出すことが出来るのです。

起源はアーユルヴェーダ医学

「ガンドゥーシャ」

という方法で、
インドではお馴染の方法です。

広告

それが今では、アメリカ中心に
海外には浸透されてきています。

オイルプリングに使うオイルは、
植物油ならどんなものでもいいのですが、
お勧めは多くの人が使っている
ココナッツオイルです。

他にも、
ゴマ油、オリーブ油、亜麻仁油、
ひまわり油、アーモンド油、
グレープシード油などもOKです。

中でも、
ココナッツオイルは
口に含んだ際に広がるココナッツの香りが
とても良く、多くの方に好まれるようです。

ココナッツオイルの効果

オイルプリングをするなら
まずこのココナッツオイルで
是非試してみて下さい。

ココナッツオイルは
最近注目されているオイルです。

ココナッツオイルは、
オイルプリング初心者には始めやすく
香りも良く、口に含んだ際も
サラサラした感触が好まれるようです。

ラウリン酸カプリル酸の成分が
オイルプリングに適したオイルなのです。

ココナッツオイルの効果として

1.
栄養価が高い

2.
抗菌作用や抗ウィルス作用がある

3.
オイルの劣化が起きにくい

4.
消化吸収が良い

5.
アルツハイマーの症状を緩和させる

6.
歯が白くなるなどの口腔内のケアにも良い

7.
抗酸化作用

8.
ビタミンEが豊富

道端ジェシカさんを始めとする
モデルさん、ミランダ・カーや
アンジェリーナジョリーなどの海外セレブも
気に入って愛用しているようです。

>>Amazonで「ココナッツオイル」を探す

オイルプリングのやり方

オイルプリングのやり方

1.
大さじ1のオイルを口に含みます。
慣れなければ少し減らしても可です。

2.
15~20分程クチュクチュと動かします。

3.
油を吐きだし、水でゆすいで終了です。
※塩水でも可です。

行うタイミングは、空腹時が良く、
朝食前や午前中、後は食事前に行うのが
効果があります。

1日1~3回行うと良いです。

白くなった液体になりますが、
汚れや細菌が乳化された証拠です!

ココナッツオイルは20度以下で固まるので、
排水溝にペッと吐き出すのでなく
ゴミ箱に捨てましょう。

>>Amazonで「ココナッツオイル」を探す