オイルプリングの効果、うがいをするだけでこんなにすごい

オイルプリング?

なかなか聞き慣れない言葉ですが、

起源はインドのアーユルヴェーダ医学

「ガンドゥーシャ」

という方法なのです。

最近では、海外セレブや
道端ジェシカさんなどが
注目して行ってる方法なのです。

この気になるオイルプリング、
どういったものなのでしょうか。

広告

オイルプリングとは

オイルプリングとは、
植物油で口をゆすぐことです。

マウスウォッシュのように
口をクチュクチュと行うのですが、

きちんと行えば
口腔内のみならず
身体全体のデトックスや
治癒効果があるようです。

インドのアーユルヴェーダ医学の方法で、
インドの食品会社では、
1回分の使い切りが
販売されてるそうです。

オイルプリングの効果

オイルプリングの効果として
次のような効果があるようです。

【 1. 口腔内のケア 】

歯の間の汚れ、歯のホワイトニング、
歯や歯茎の健康度が上がる、虫歯予防、

口臭、歯周病などの
効果を実感するそうです。

口に含むので、まずは口腔内から
効果を実感するそうです。

口の中に存在する油に溶けやすい細菌や
毒素や有害物質を絡めとって
洗い流してくれるのです。

【 2. 皮膚疾患 】

【 3. デトックス効果 】

鼻汁排出

油で、細菌、毒素、膿、粘液などが
取り除かれます。

【 4. 様々な病気 】

心臓病、消火器のトラブル、ホルモン障害
喘息、鼻づまり、アレルギー、慢性疲労、
糖尿病、偏頭痛、PMS、皮膚疾患

【 5. ほうれい線改善、
肌のハリや血行がアップ 】

油(オイル)には
クレンジング効果があるので、
その効果が期待出来るようです。

早いと、数日で何かしら効果が
実感出来るようです。

オイルプリングのやり方

オイルプリングのやり方はとても簡単です。

1.やり方


大さじ1杯程のオイルを口に含み、
約15~20分間クチュクチュと
口の中でオイルを押したり引いたり、
歯間によく通します。

マウスウォッシュで
クチュクチュと行う感じです。


時間が経ったら吐き捨てます。
※細菌、毒素、膿、粘液で一杯なため
決して飲まないで下さい。


口を水でゆすぎます。

歯磨きのように毎日の習慣に
取り入れると良いようです。

2.ベストなタイミング

朝食前や午前中が良いです。
その他空腹時に行うと効果的です。

3.回数

空腹時に1日1~3回がいいです。

4.どんなオイルが良いのか

植物性のオイルなら何でも良いです。

ひまし油、ゴマ油、グレープシード油、
ひまわり油、オリーブ油、ココナッツ油、
アーモンド油、亜麻仁油などです。

中でも、ココナッツオイル
使われている方が多くオススメです。

>>Amazonで「ココナッツオイル」を探す

油っぽいのかと思いきや、
唾液で水っぽくなるのでサラサラします。

今度、どんどん浸透していくこと
間違いなしです♪

一足お先にスタートさせておきましょう!