ドライヤーお灸で冷え性を解消

女性の多くは冷え性で
悩んでいる方が多いです。

手っ取り早く
冷え性を解消する方法として、
ドライヤーお灸をお勧めします。

方法はとても簡単です。

ドライヤーお灸とはどういうものかを
今回はお伝えしたいと思います。

広告

ドライヤーお灸とは

ドライヤーお灸とは、
ツボのある所に、
ドライヤーの温風を当てるだけです。

温風を身体に当て、
冷え性によく効くツボを刺激すると
お灸を据えたのと同じ位の効果
得られるそうです。

手軽にすぐ出来、また頭など
お灸が出来ない場所も出来るので

お灸を用意したり、火を使ったりせずに
冷え性が改善できるのです。

このドライヤーお灸によって、
花粉症、冷え性、肩こり、代謝促進、

肌の調子を良くする、うつ、不安、不眠、
イライラ、ストレスなどにも
効果的のようです。

ドライヤーお灸のやり方

【 用意するもの 】

・ドライヤーのみ

どんなドライヤーでも構いません。

【 ドライヤーお灸のやり方 】

1.
ドライヤーの弱モードで、
身体から10~15cm程離れた所から
温風を当てます。

顔、粘膜、傷口、皮膚トラブルなどが
あるところは避けて下さい。

2.
長くても1か所1~2分当てます。
心地良い程度に、
アチッとなるまで
温風をジワーっと当てます。

このアチッと1回なることが、
お灸一つ分の効果のようです。

長い時間当てるとやけどするので、
時間は守って下さい。

※注意事項
・必ず自分で行って下さい。
人にやってもらうと、
温度加減が分からず
やけどの原因になります。

・乾燥肌の方などは、
洋服の上から行うようにして下さい。

冷え性に効くツボに当てて、
冷え性を改善しましょう!

広告

【 冷え性に効くツボ 】

1.
三陰交(さんいんこう)

内踝から指4本分上の辺りにあるツボです。

更年期の不調や冷え性改善に効果的です。

2.
足三里(あしさんり)

膝のお皿の外側にあるくぼみから指4本下、
脛の骨の外側の縁になります。

血流を良くし、全身の疲れを取ります。
胃腸の調子を整え、息切れ、動悸、吐き気、
嘔吐、倦怠感、胃腸の機能低下、お腹の張り、
精神不安定など多くの症状に効果的です。

3.
百会(ひゃくえ)

頭の真ん中と耳から耳を結んだ所が
交差した所で凹んだ場所が百会のツボです。

身体全体のバランスを調整、
痛みを和らげ、健康増進、ストレス緩和に
効果的です。

4.
湧泉(ゆうせん)

足裏の中心より指3本位上の位置にあり、
足の指を曲げた時にくぼみが出来るところが
湧泉のツボです。

足やお腹の冷え性に、
歩き疲れなど足の疲労に、
腰や背中の筋肉疲労に効果的です。

朝夜1日2回行うのがベストのようです。
朝行うと、新陳代謝を上げ、
脂肪燃焼効果もあるようです。

ドライヤーを使うちょっとしたついでに
1か所1~2分行ってみて下さい。