ヤバス!生理痛を悪化させるNG食べ物

生理が近づくと
またあの嫌な痛みが来るのかなと
憂鬱になりますね。

嫌な生理だけど、
女性にとっては約40年程

つき合わなくてはいけない
身体のシステムなのです。

生理痛の仕組みを知り、
生理痛によくない食べ物は
食べないように気をつけましょう。

広告

生理痛のメカニズム

出血だけでもいろいろ大変なのに
何故痛みまであるのよ!

そう思ってしまう
生理の仕組みを知っておきましょう。

毎月1回妊娠する為に
排卵日がありますね。

そしてそのタイミングで、
いつ妊娠してもいいようにと

赤ちゃんを育てるベッドを
作るようにと子宮に指示が出され、
「子宮内膜」が出来る訳です。

しかし、妊娠しなかった場合は、
そのベッドは不要になるので、

子宮に張り付いている
「子宮内膜」を
剥がす必要が出てきます。

ただ、受精卵が着床する為のベッドなので
簡単には剥がれてくれません。

そこで、子宮を収縮させて
少しずつ子宮の壁から剥がし取り
身体の外に出していくのです。

これによって起こる痛みが
生理痛なのです。

また、生理時に子宮を収縮させる

「プロスタクランジン」

というホルモンは
痛みが発生するのに
大きく関与しています。

広告

悪化させる食べ物

出来るだけ生理痛を悪化させないように
生理中に避けたい食べ物をご紹介します。

●チョコレート

「チラミン」という成分が入っていて
その成分が、血管や子宮を収縮させる
働きをします。

子宮が収縮するのを、
余計加速させてしまうので、要注意です。

ヤバス!生理痛を悪化させるNG食べ物

●コーヒー、紅茶、緑茶

「カフェイン」を多く含む飲み物も
避けておきたいものです。

カフェインには、血管を収縮し、
身体を冷やしてしまう作用があるので、
生理痛を悪化させてしまうのです。

●スナック菓子、インスタント食品

これらの食品は食品添加物を多く
含んでいて、血流を悪くしてしまう
作用があります。

つまり、生理痛を軽減させるポイントは
他でもない「血流」です。

身体を冷やす、また血流を悪くなる
食品は避け、身体を温め、

血流を上げる食品を摂るという事を
意識しましょう。