内臓を鍛えてワンランク上の健康美を手に入れる方法

美肌になるためのケアとして
コラーゲン入りクリームや

化粧水に美容液など。
多くのケアを行っていると思います。

勿論これらに効果がない
わけではないですが

真の美肌を手に入れるには
外側だけのケアでは不可能なのです。

広告

内臓が鍵を握っていた?

ここで注目して頂きたいのが内臓です。

腸内環境を整えると美肌になることは
ご存知の方も多いと思います。

しかし、内臓とお肌の関係について
詳しいことは分からない…

という方も多いと思いますので
美肌への鍵を握る内臓について
詳しく説明しますね。

肝臓

汗でのデトックス効果を期待し
美肌やダイエットのため

半身浴などを取り入れている方も多いですが
汗でのデトックス効果はほんの数%です。

では、体内の老廃物を出す大部分は
何が占めているのかというと、
排尿と便なのです。

尿を膀胱へ送るのは腎臓の役割ですが
体内の不要物を代謝・分解するのは肝臓です。

そのため、肝臓の機能が低下すると、
分解されるはずの有害物質が

血流の中に流れ込むだけでなく
必要な栄養素を肝臓が

蓄えられなくなるため、肌荒れを
引き起こしてしまうことに繋がります。

このように、外側から
いくら肌に良い成分を取り入れたとしても

内臓機能が低下していては、

結果的に、肌にも栄養が行き届かない…
ということになってしまうのです。

参考動画

鍛え方

そんな美肌のための重要な鍵を握る内臓を
健康へ導く鍛え方をご紹介していきます。

まず、基本的なことからになりますが
食事の際は、必ず良く噛むこと。

また、食べ過ぎないことが大事です。

次に、休ませてあげること。

食べる・飲むという行為だけで、
消化・分解など、
体の中は様々な働きを行います。

さらに、お肉や脂肪の多い食べ物は
胃腸や肝臓、すべてに
かなりの負担をかけているのです。

休ませるポイント

1.就寝の3時間前までに食事を済ませる

※夕食はなるべくあっさりしたものにする

2.休肝日・休食日を作る

※夕食を食べない日を作りプチ断食を行う

お腹周りを意識した運動

1.腹式呼吸を意識する

2.立っている時間は
お腹をへこませる意識をする

これだけで、内臓の働きを助け、
休ませ、鍛えることに繋がりますから、

ぜひ今日から実践して下さいね。