意外と知らない、簡単すぎる花粉症対策

花粉症の症状は
目や鼻の不快感である
という事はわかりますが、

それ以上の詳しいことは
意外と知らないものですよね。

今回は花粉症の原因と
すぐにでもできる花粉症対策について
お伝えしたいと思います。

広告

花粉症の原因

花粉症の症状には、なぜ出る人と
全く平気な人がいるのでしょうか?

【 1.体質 】

まず一つ言えることは、その人の体質や、

花粉をどれだけ吸い込んだのか、
どれだけ身体から排出できているか

によっても違ってきます。

また昔よりも花粉症の人が増えているのは
昭和30年以降に植えたスギの木が成長し、

花粉をどんどん飛散させている
とも言われています。

【 2.住居の変化における体質変化 】

また、住居においては昔の方が気密性が低く
すきま風が入ってくる住宅が多かった
ということのようです。

現在の住宅とは全く違うものでした。

今は気密性の高い家が増えているため
ハウスダストのダニやほこりにより

人間は、花粉症になりやすい体質を
作ってしまっています。

【 2.ストレス社会による自律神経の乱れ 】

社会的には、昔よりもストレス社会になり、
そのために、自律神経の乱れから
花粉症になりやすい人が増えています。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、
ストレスが溜まることによって

体がリラックスすることに影響のある、
副交感神経が異常に興奮してしまいます。

その結果、アレルギー体質になりやすく
花粉症の症状を受けやすくなるのです。

そして、鼻水や涙といった分泌物が
たくさん出やすくなってしまいます。

【 3.食生活の乱れによる免疫力の低下 】

また、現在は昔とは食生活も変わり
花粉症になりやすい食品添加物

インスタント食品をとることで
体の免疫力が低下してしまっています。

このような理由が
花粉症が起こる原因となっています。

簡単にできる対策

【 1.マスク 】

こういった症状に対してすぐにできる対策は
まず、外出時はマスクをするようにします。

天気予報の花粉情報をよくチェックし、
飛散の多い日は、できる限り外出しない、

少なくとも、長い時間を過ごす部屋には
花粉を持ち込まないようにしましょう。

そのためにできることといえば、
まず、部屋の窓を開けないようにします。

【 2.部屋でアロマオイルを 】

そして部屋では花粉症に良いとされる
アロマオイルを使用し、

体をリラックスさせ
花粉の影響を受けないようにします。

中でも、ペパーミントやティートリーは、
お部屋の中の空気を、きれいにしてくれる
効果も期待できそうです。

【 3.タオルに気を付ける 】

そして、花粉症の症状とつながりが深いのが
身の回りで使う、特にタオルです。

洗濯の時には、静電気を防止するために
タオルには柔軟剤を使ったり

部屋干しにしたものを利用すると、
花粉の影響を受けなくて済みます。

また、近頃はアロマの香りの柔軟剤も
見られる世の中になっています。

リラックス効果は免疫力を高めたり、
自律神経を安定させる効果を持つため、
上手に利用をするといいですね。

タオルについた花粉は、鼻にも目にも
大きな影響を与えるので、
十分に気をつけてください。

【 4. タオルや目薬などを冷やす 】

意外と知らない、簡単すぎる花粉症対策

冷たい水で冷やすとスッキリするので
目薬なら使いきりの目薬を、
冷蔵庫で冷やしておくと良いですね。

冷たいタオルを用意しておくと
目にかゆみのある時にはスッキリします。

水道水で目を洗うことは避けるほうが
安心です。

花粉症を予防するためには
目を水で洗うことも良いようですが、

症状が出た時には、
目の表面は過敏になる為
ご注意ください。

比較的簡単な花粉症対策ですので
ぜひお試しくださいね。

参考動画