本当は怖い胸やけ それは逆流性食道炎という病気かも

食べすぎや飲み過ぎでもないのに
胸やけがしてゲップが繰り返し起こる

ちょっとおかしいですよね?

ゲップが繰り返し起こると、
自宅でならまだしも

職場や他人といる時は
困ってしまうものです。

胸やけや頻繁なゲップを感じるあなた、
もしかすると

「逆流性食道炎」

かもしれません。

まずは、自分に当てはまるかどうか
確認してみましょう。

あわせて改善方法もご紹介していきますね。

逆流性食道炎の主な症状

では逆流性食道炎を
引き起こしている方が
感じやすい症状を見て行きましょう。

広告

●胸焼け、胸のむかつき

●みぞおちや胸の上の方の痛み・不快感

●呑酸(どんさん)

酸っぱい液体が喉まで上がってきて
ゲップが出る

●嘔吐感、頻繁なゲップ

●のどのつかえ、圧迫感

●食道部の痛み

●食後、体勢を変えると、酸っぱい液
喉に逆流してくる

これらの症状を1つだけ感じる人や
複数感じる人もいます。

逆流性食道炎とは

次に逆流性食道炎とは
身体の中でどのような事が
起こっているのか見ていきましょう。

本来胃にあるはずの胃酸が、
繰り返し食道に逆流している状態です。

それにより、食道の粘膜がただれたり、
潰瘍が出来てしまうのです。

そして、胸やけなどの嫌な症状を
引き起こすようです。

胃酸が逆流するのは、
異常に胃酸が出過ぎる為だと
言われています。

それを引き起こすのは
下記のような原因があるようです。

●過度なストレス

●肥満

●胃に負担が大きな食生活

●運動不足

逆流性食道炎改善法

最後に改善方法を確認しましょう。

まずは、自宅で出来る方法からです。

市販の薬もしくは漢方を服用しましょう。

即効性を選ぶか、
身体に負担をかけずに

免疫力を高めて
軽減させるかの違いがあります。

すぐに症状を緩和したい時は市販の薬、
普段は自分に合った漢方を
飲むのもいいかもしれません。

ストレスを溜めこみやすい方は
それを少しでも緩和することが
大切でしょう。

脂っこい食事ばかりとるなど、
食生活が乱れている方は、
食事内容を見直しましょう。

また、キャベツは胃の粘膜を保護する
働きがあるので、胃酸が出過ぎるのを
押さえてくれるようです。

これらの方法で改善する人はいいのですが、
それでも改善しない場合は、

一度病院で診てもらう方が
安心かもしれません。

参考動画