歯の黄ばみの原因と解消法

人と話す時も気になる、
笑う時に口を開けたくない。

歯の黄ばみで悩んでいる人は多いです。

ホワイトニング効果の高い
歯磨き粉を使用したり歯医者さんで
ホワイトニングすれば綺麗になります。

ですが、平日は仕事・・・
歯医者に行けない・・・。
という方もいます。

どうして歯は黄ばんでしまうのでしょうか?

簡単な解消方法があったら
知りたいですよね。

黄ばみの原因

歯が黄ばむ原因は様々あります。
まずは食べ物が原因の場合です。

食べ物の着色が原因で歯が黄ばみます。

コーヒーや紅茶、赤ワイン等
着色されている食べ物は沢山あります。

着色を含む食事を
長年している訳ですから年々
歯が黄ばんでしまうんですね。

広告

歯の表面の汚れによっても歯が黄ばみます。

表面はツルツルしたエナメル質で
覆われていますがその表面に
汚れが付く事で黄ばんで見えるんです。

歯が汚れれば歯磨きをします。

この歯磨きによって
歯の表面に傷がつきます。

傷を修復する為には
歯の再石灰化を促進する効果のある

歯磨き粉を使う事で
歯の傷を治す事が出来ます。

黄ばみの解消法

では黄ばんでしまった歯はどうしたら
白く綺麗な歯になるのでしょうか。

一番確実な方法は歯医者さんでの
ホワイトニングです。

専門の医師が行ってくれるので安心です。

ただ個人差がある為、
思ったよりも白くならない
場合も多いようです。

そういった歯の白さの限界を感じた方は
セラミックを表面に張り付ける
ラミネートべニアという方法を
取る方もいます。

歯の表面を削って薄いセラミックを
張り付ける方法で自分の希望の
色味にする事が出来ます。

また、自宅で歯を白くしたい方は
ホワイトニング効果の高い歯磨き粉を
使用する事で白くなります。

直ぐに白くなる訳ではないので
急いで白くしたい方には
あまりおすすめできません。

最近、話題になっている
重曹もおススメです。

料理用の重曹で歯を磨いたり、
うがいするのです。

重曹は研磨力が高いので
黄ばみを落としてくれるんですね。

また重曹のアルカリ成分で口内環境が
整ってくるので虫歯予防にも
よいそうです。

ですが注意点もあります。

研磨力が高いので
重曹で歯磨きをする時には
力を入れない事です。

力を入れて歯を磨く事で
歯の表面に傷がついてしまいます。

自分がどの程度、白くしたいのかや、
直ぐに白くなりたい等の予定に合わせて、

自宅ケアにするか歯医者さんに
するのかを決めてトライしてみて下さい。