睡眠時のビクっとなる痙攣はストレスや疲労からくる

うとうとと居眠りしている時や睡眠中に
ビクッとなリ驚いて目覚める

そのような経験はないでしょうか?

今回は、その現象がなぜ起きるのか、
また対処方法をお伝えします。

広告

ビクッとなる原因

睡眠時にビクッとなる痙攣は
きっと多くの方が経験をしている
現象ですよね。

また学生時代、学校での授業中に
うっかりと居眠りをしてしまった時、

思わずビクッとなって目が覚めた
経験はありませんか?

この現象は

「スリープスターツ」や「ジャーキング」

と言われるもので、

筋肉が痙攣している症状です。

痙攣と聞くと心配になりますが

これは体調不良からくるものではなく
自然な現象なので心配いりません。

その原因というものが、
座ってる時に眠くなり

力が入らなくなることで
筋肉の状態がゆるむことになります。

それを脳が察知し、
ビクッという現象が起きます。

体が疲れていることによって
おこることが多いとされています。

ストレスを強く感じている時にも
起こりやすくなります。

ただし、布団で眠っている時に
一晩で数十回と

頻繁に手足の筋肉が
自分の意思とは無関係に動く
そんな時は要注意です。

そのような方は熟睡ができていないため
ご自分で自覚されていると思います。

40代以降に増えてきますが、
一種の睡眠障害となり、

周期性四肢運動障害

と言われています。

ビクッとならないために

学生さんの場合はしっかりと睡眠を
とるようにしましょう。

部活動や勉強、また塾と忙しい場合
体が相当疲れているかもしれません。

疲労、ストレスをさけるためにも
体と脳をしっかりとを休めましょう。

また、お仕事をされている方で
お茶やコーヒーといった

飲み物を頻繁に飲んでいる場合は

カフェインの摂り過ぎで
足の不快感を感じる場合もあるため、
飲み物の摂取も意識してみましょう。

そして鉄分が不足しないように
しっかりとバランスの取れた食事
心がけましょう。

また、急に自分の意思とは
関係なく起こるというつながりで

「足がつる」場合のけいれんと
間違われるかもしれません。

ですが、このタイプの痙攣は
ほとんどの場合が生理現象であるため

体の疲れを取る程度で問題がないと
考えられています。

しかし、薬の副作用や頭部外傷
てんかんの発作とみられるものもあり

他に体調不良がある場合には
注意をしてください。

また、むずむず脚症候群と呼ばれる
起床時に足の内部に虫が這うような

心地の悪さを感じる方には、
その病気の症状として現れます。

それが周期性四肢運動障害ですが
そちらには治療が必要となる為
ぜひ受診をおすすめします。

通常の場合は、しっかりと体を休めて
睡眠をとることでビクッという現象は
改善されていくことでしょう。

睡眠サポートサプリメント

■マインドガード

睡眠サポートサプリとして人気なのが
使用者の満足度が87%を超える「マインドガード」です。

マインドガードには、
休息成分が含まれているノニや
沖縄でやすみ草と言われているクワンソウ、
リラックス効果のあるGABAといった
休息を促し、快適な睡眠を生み出す成分が含まれています。

仕事が忙しくて睡眠時間が十分に取れない方、
お子様が受験勉強が忙しくて朝起きるのが辛そうだと感じている方、
朝起きたときに疲労感を感じられている方は
ぜひ一度お試しください。
(初回限定で22%オフの応援キャンペーンも現在開催中のようです)
 
 
■グッドナイト27000

モンドセレクション金賞受賞の睡眠・休息サプリ「グッドナイト27000」。

グッドナイト27000に配合されているL-テアニンには、
良質な睡眠をサポートする効果があることが報告されていて、
検証結果でも明らかな違いが出ています。

睡眠の質を上げるために、
美容に気をつかうモデルさんたちにも人気のサプリです。

先着500名限定で80%オフのキャンペーンも開催中です。