花粉症に効くアロマオイル

花粉症の症状といえば
大変ストレスを感じるものです。

そんな時にお気に入りの香りを使い
花粉症の症状を和らげることが出来れば
嬉しいですよね。

今回は、花粉症に効果的な
アロマについて
お伝えしたいと思います。

広告

花粉症に効くアロマ

つらいつらい花粉の季節は
お部屋の窓を開けておくことも
控えることでしょう。

そんな時にはお部屋で、
アロマオイルを
使ってみてはいかがでしょうか?

【 1.ジャーマンカモミール 】

まず、使いやすいアロマオイルは、
ジャーマンカモミールで

目の充血やかゆみに働きかけ
リラックス効果があります。

【 2.ラベンダー 】

目のかゆみに良いアロマとしては、
ラベンダーもおすすめできます。

アロマオイルの中でもとても人気が高く
万能なオイルです。

リラックス効果も期待できるため
一つ持っておくと便利なアロマです。

また、鼻づまりにも良いとされています。

【 3.ティートリー、ペパーミント 】

他にはティートリーやペパーミントは
鼻の不快感を取り除くのにおすすめです。

スッキリとした清潔感のある香りで、
アロマ初心者の方にも
きっと、使いやすいものになると思います。

【 4.ローズマリー 】

ローズマリーは、
花粉症によるストレスから解放される

リラックスできる効果もあります。

それに新陳代謝を良くするので
免疫力を高め、花粉症の苦痛を和らげる
体を作るためにも良いアロマオイルです。

こういった香りのアロマが
花粉症にとって役に立つものとなります。

アロマの使い方

リラックス効果を併せ持ったような
アロマの香りを楽しみましょう。

【 1.布に染みこませる 】

マスクやハンカチにアロマオイルを
しみこませて使う方法があります。

この場合にはしみになったり
直接肌に触れることを避けたい場合には

布やティッシュペーパーにオイルをつけ
それを挟み込んで使ってみましょう。

常に新鮮な香りを感じられるように、
アロマオイルも持ち歩くと便利です。

【 2.ティーカップ 】

ティーカップに熱湯を入れ、
その中にアロマオイルをたらします。

香りを感じたり、吸い込むなどすると
鼻の不快感解消につながりそうです。

【 3.お風呂で使う 】

花粉症に効くアロマオイル

お風呂タイムには、
入浴剤の代わりにアロマオイルを湯に入れ
温まる方法も良いですね。

この場合には、2、3滴のオイルを入れると
湯気とともに香りを感じることができ
リラックスすることができます。

洗面器のお湯にアロマオイルを入れて
蒸気を吸い込むことも、
鼻づまり解消には効きそうです。

より効果をアップさせたい場合には
タオルを頭からかぶることで
しっかりと湯気を吸いこめます。

アロマオイルは、お薬などと違って
基本的には副作用の心配はないようです。

ただし、人によっては
好みや体質的に向き不向きはある為
アレルギーをお持ちの方はご注意ください。

そして、妊娠の可能性がある方や
妊婦さんは控えた方がよいです。

参考動画