花粉症に朗報!鼻水に効く方法

花粉症の季節には、
ご自身、またはご家族の誰かが

症状がつらい・・と
お悩みではないでしょうか?

今回は花粉症の症状の一つ、
鼻水を止めるための
方法をお伝えします。

広告

鼻水が出る仕組み

花粉症といえば

「 スギ花粉 」ですよね。

症状のひどい方には、
その名を聞いただけで、

鼻がムズムズとしてきて
不快感を感じる方もあることでしょう。

花粉症の時に鼻水が出るのは
どのような仕組みになっているのか
はご存知でしょうか?

まず鼻水の場合には、
鼻の粘膜に花粉が付くことになります。

花粉症として影響を受けやすい
目や鼻の粘膜はデリケートで
アレルギー反応を起こしやすい部分です。

そして脳がその花粉に対して
異物と感じる反応をおこすことで
体内から花粉を追い出そうとします。

その時に免疫細胞からは

「 ヒスタミン 」
「 ロイコトリエン 」

といった
物質が出ることになります。

そうしてどんどんと鼻水を出すことに
つながっていきます。

粘膜の表面にある神経が
その状況を察知し、

鼻水が出るように
信号を出していくのです。

この時に同時に鼻づまり、くしゃみも
起こってくることになります。

この時の鼻づまりは
鼻水が出ることにも無関係ではなく

鼻水が出ることで、鼻の粘膜の部分が
腫れてしまうことになります。

その結果として、鼻水が通りにくくなり
鼻づまりが起きて息が苦しくなります。

花粉症の鼻水は、
風邪をひいている時の

粘り気のある鼻水とは違い
さらっとしたものです。

広告

 

鼻水の止め方

このやっかいな鼻水の止め方には
どのような方法があるのでしょうか?

ご自分で鼻水を止める
方法をご紹介します。

【 1.ツボ 】

目頭の内側辺りに晴明と呼ばれる
鼻水を止めるツボがあります。

この辺りを優しくマッサージをすると
鼻水は止まりやすくなります。

そして、首の後ろを温める方法には
ドライヤーやホッカイロを使うことも
いいかもしれません。

やけどには注意をしてくださいね。

首の後ろのツボが刺激されることで
鼻水がスッととまりやすく
なるといわれています。

【 2.水を口に含む 】

水を口に含んでしばらくそのまま
その後のみ込む・・このような方法でも
鼻水が止まる場合があるようです。

一度お試ししてはいかがでしょうか?

【 3.ヨーグルト 】

花粉症に朗報!鼻水に効く方法323

また、食べ物としてははちみつ入りの
ヨーグルトがおすすめです。

乳酸菌の力を使って
鼻水を止める体づくりをしましょう。

もしも毎年花粉症の症状が重いと
ご自分で感じる場合には

花粉症の季節が来る前に
予防として薬を飲む方法もあります。

参考動画