若者に増えているストレートネックの問題点

現在、オフィスワークの女性や
スマートフォン依存者に

急増しているのが
ストレートネックです。

この状態を改善せずに続けていくと
肩の神経が圧迫され、

頭痛や吐き気を引き起こすこともあり、
身体全体の歪みに繋がってしまう
恐れがあるのです。

今回はストレートネックについて
詳しくご紹介いたします。

広告

ストレートネックとは

ストレートネックと聞くと、
首が真っ直ぐな状態をイメージしますね。

変に曲がった状態より、
真っ直ぐの状態の方が良いのではないか?

と思われた方もいらっしゃると思います。

しかし、実際の首の正しい状態は
少し前方向に湾曲しているものなのです。

ストレートネックは
猫背の方に多く見られる状態でもあり、

背中が曲がっているため、
首が前に突き出たように
なってしまうのです。

猫背の方の特徴

1.首を後ろに倒すと痛みがある

2.写真を撮ると首が傾いている

3.手の長さが違う

などの特徴があります。

ストレートネックの可能性が高い方

1.ノートパソコンを良く使用する

2.枕があると寝づらい

3.スマートフォンを一日一時間以上見る

などがあげられます。

このような症状、生活習慣がある方は
ストレートネックの可能性があります。

参考動画

改善方法

改善せずに放っておくと
美容の大敵でもある歪みを

引き起こしてしまうので
直ちに改善するようにしましょう。

職場でもいつでもできる
   首を後ろにそらす運動

1.
椅子に座った状態で
背筋をまっすぐ伸ばし、
少しアゴを引いた姿勢を意識します。

2.
その姿勢のまま、
アゴと首全体を包むイメージで
両手を添えます。

3.
首を後ろにそらすイメージで
天井を見上げます。

この運動をするだけで、
本来湾曲するはずの喉仏の辺りが伸び、

ストレッチになりますので
こまめにすることを心掛けて下さいね。

また、両手を後ろで組み、
肩胛骨を開くストレッチや、

腕を上げて上体をそらすストレッチなども
効果があるので試してみてくださいね。

女性の大敵、歪みを予防し、
綺麗なスタイルを手に入れましょう!

若者に増えているストレートネックの問題点