車酔いに効くツボ押し法

バスや車などの乗り物で、
気持ち悪くなることが多く、
乗り物に乗るのが
憂鬱になってませんか?

せっかくの旅行や遠足、
お出かけは楽しみたいものです。

どうにか車酔いに悩まされず、
何かいい方法はないのでしょうか?

今回は車酔いに効果のある
ツボ押し法をご紹介いたします。

広告

車酔いの原因

車酔いには大まかに分けて、
次のような様々な原因があります。

1.
三半規管の働きが弱い

乗り物の揺れによって、
身体の平衡感覚が上手くつかめず

三半規管が刺激を受けて、
自律神経の失調状態になることです。

2.
視覚からによるもの

強い光や動くものなどを見ていると、
その動きに脳がついていけず
混乱してしまうことがあります。

乗車中に近くの景色を見ること、
下を向いて携帯やゲームや読書なども
よくありません。

3.
車内の匂い

車独特の匂い、芳香剤、食べ物の匂いで
酔いを誘発してしまいます。

4.
睡眠不足や体調不良や過労など

5.
精神的なもの

また車酔いしたらどうしよう、
自分は酔いやすいと
不安になることもよくありません。

広告

車酔いに効くツボ

車酔いに良い方法は色々とありますが、
効果的なツボもあるので、
併せて是非試してみて下さい。

【 1. 内関(ないかん) 】

手の平側で、
手首の関節中央から
肘の方向に約3cmのところにあります。

ここをよく揉むといいようです。

効果は、
吐き気、つわり、車酔いにいいようです。

【 2. 築賓(ちくひん) 】

膝裏と踝を結ぶ線を三等分し、
下から1/3の辺りにあるツボです。

押すとズーンとくるところです。

築賓はふくらはぎの内側にあります。

ここを1分程指圧するといいようです。

効果は、車酔いです。

【 3. 神門(じんもん) 】

手の平の手首の付け根の関節辺りで、
小指側にあるツボです。

ここをよく揉むといいようです。

効果は、
車酔い、二日酔いにいいようです。

ツボを押すなら、簡単に出来ますね♪

どこか分からなくなってしまうので、
ツボにシールを貼って目印にしてもいいし、
米粒やピップエレキバンを貼るのも
いいですね。

自分自身に

「ツボを押してるから大丈夫!」

と暗示をかけるのもいいようです。
ぜひ試してみて下さいね。

参考動画