頑張る女子へ 寝る前ストレス発散法

毎日の仕事に追われ、
ダイエットにお肌のケア。

女性には、やらなければならない事も沢山。
やりたい事も沢山あります。

たまになら、友達との女子会や飲み会、
買い物などで発散できますが、
毎日ストレスは溜まっていくものですよね。

しかし、そんな忙しい毎日の中でも、
寝ている時だけは、
必ずリラックスしています。

寝る前に行うストレス発散法として
睡眠の質を上げるテクニックを
ご紹介します。

広告

ストレス解消法

何となくやる気がでない、
体の疲れがとれない。

これらの理由から、
日々起こる些細な事に迄
ストレスを感じていませんか?

その原因のほとんどが、睡眠不足や
良質な睡眠がとれていない事により
引き起こされています。

毎日の睡眠時間が7時間以下の方は、
もう少し布団に入る時間を早くし、

7時間は睡眠をとるようにしてください。
そうするだけで、
ストレスの軽減に繋がります。

睡眠不足が続く事により
ストレスだけでなく体が満腹感を

得られなくなってしまい、
食欲がおさまらない…
なんてことにも繋がります。

これでは、ダイエットを頑張りたくても
空腹感を抑えられない、
辛い状態となってしまいます。

また、質の良い睡眠は、
若返りホルモンといわれている

成長ホルモンがたくさん分泌されるので
アンチエイジングにもつながるのです。

参考動画

快眠を促す方法

1.21時以降のホットミルク

睡眠のゴールデンタイム
といわれているのが22時~2時の間。

これは、先ほどご説明した、
成長ホルモンに関係しています。

22時~2時の間に、最も成長ホルモンが
分泌されるため、その時間帯に
寝ることが良いとされているのです。

ホットミルクには催眠効果があり、
交感神経が活発になっている状態でも
体をリラックス状態へと導いてくれます。

また、ミルクに多く含まれるカルシウムには
心を落ち着かせてくれる効果があるため、

温かいホットミルクで
体を芯から温めるだけでなく

体を眠りへといざなってくれる
効果もあります。

広告

 

2.眠りストレッチでリラックス

まず、部屋の明かりを消し、
ベッドの上に仰向けに寝転がります。

目を閉じ、体全体の力を抜いて、
布団に沈み込んでいくような
イメージをして下さい。

そのまま、足に意識を向け、
ゆっくりとつま先を脛の方へ引き上げます。

その状態のまま、
かかとを地面に押さえつけるように力をいれ
ゆっくり力を抜きます。

次に手のひらを意識し、
ゆっくり力を込めて握り、

グーの状態にします。
その後、手を思いっきり開き
パーの状態にして下さい。

一つの動作をゆっくりゆっくり
行うことにより、足先、手のひらまで

全体に血がめぐり、
心地良い眠りへと引き込まれていきます。

仕事で疲れた夜、
ゆっくり寝たいのに中々寝付けない…
そんな時にはぜひ試してみて下さいね!

頑張る女子へ 寝る前ストレス発散法