老け顔を作り出す「ちりめんじわ」の正しいケアと予防法3つ
ちりめんじわとは、見た目がちりめんに似ている目元や口元にできるシワで、乾燥じわとも呼ばれています。

しわがあると見た目年齢が高くなってしまうため、女性であればなるべくちりめんじわを作らないようにしたいものです。

そこで今回は、ちりめんじわのケアや予防法についてご紹介していきます。しわで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。


広告

ちりめんじわの原因は?

1,加齢

人の体内にはもともとコラーゲンを生成する力がありますが、加齢とともに働きが低下していくためコラーゲンが不足しがちになります。お肌にハリや潤いを与えるコラーゲンが不足することで、お肌にちりめんじわができやすい状態になります。

2,紫外線

紫外線を浴びすぎるとお肌のハリや潤いを保つ働きが低下する可能性が強いと言われています。しわだけでなく、紫外線の浴びすぎは様々なお肌のトラブルのもとにつながるので注意しましょう。

3,お肌の乾燥

ちりめんじわはお肌の乾燥が主な原因といわれています。特に冬場の乾燥しやすい時期はお肌が乾燥しやすいため、注意が必要です。

お肌の乾燥は冬場だけと思いがちですが、夏場のエアコンによるお肌の乾燥もあるため1年を通して乾燥しやすい状況といえるでしょう。

老け顔を作り出す「ちりめんじわ」の正しいケアと予防法3つ

ちりめんじわを消す&薄くする正しいケア

ちりめんじわはお肌が乾燥することが主な原因のため、保湿が基本のケアです。1度できてしまったちりめんじわは完全に消すことは難しいですが、毎日しっかりとお肌のお手入れをすることでちりめんじわを薄くすることは可能です。

お肌の角質層まで届く保湿効果が高い化粧品を使用し、お肌の表面から水分が蒸発し乾燥していくのを防ぐためにもクリームなどを使うとより保湿効果が高まりますよ。

特にシアバターは人の皮脂に似ている成分が含まれているため、ちりめんじわを薄くするスキンケアとしておすすめのアイテムです。お手入れの1番最後にシアバターをお肌全体に塗ることで、お肌全体がしっとりと潤いますよ。

広告

ちりめんじわの予防法

1,紫外線対策をしっかりと行なう

紫外線はお肌の大敵です。ちりめんじわの予防として紫外線対策をしっかりすることが大切です。紫外線は夏だけでなく寒い冬の時期も降り注いでいます。

1年を通して紫外線対策をする必要がありますが、特に4~9月は紫外線が強くなるため入念にケアを行いましょう。

日焼け止めは冬場でもきちんと塗り、状況にあわせて日傘や帽子を取り入れましょう。お肌のためにも、日頃から緑黄色野菜や果物を摂取することも忘れないでくださいね。

2,お肌への刺激は最低限に

ちりめんじわの予防には、毎日のスキンケアが重要です。強すぎるお肌への刺激はせっかくのスキンケアの効果を台無しにしてしまいます。クレンジングや洗顔は、お肌への刺激を最低限にするためにも優しく行ないましょう。

あまりに強くこすりすぎてしまうと、お肌への刺激となり乾燥しやすくなりちりめんじわが出来やすくなります。洗顔は洗顔料をしっかりと泡立てて、泡で優しく洗うように心がけるのがポイントです。

洗顔後、お肌に保湿クリームを塗るときも同様です。お肌の奥まで浸透させようと擦りすぎたりしないよう心がけましょう。お肌に塗る前に手の平で温めると、浸透力がアップするので実践してみてくださいね。

>>皮膚科医が開発したシワ・たるみ用美容液

3,美肌のための栄養をきちんと摂る

ちりめんじわを予防し美肌へと近づくには、お肌を形成するのに必要な栄養をきちんと摂ることも忘れないでください。

忙しくて外食続きになってしまうような場合も、できるだけバランス良いメニューを心がけましょうね。

老け顔を作り出す「ちりめんじわ」の正しいケアと予防法3つ

ちりめんじわに効果的な栄養素

ちりめんじわの予防に効果的な栄養素

ビタミンEはお肌の若返り効果が高く、ビタミンB2は血行を促進させてくれます。緑黄色野菜や納豆を積極的に摂取しましょう。

またコラーゲンの生成を促進してくれるビタミンCもおすすめ。こまめに摂取するのはもちろんですが、美肌効果アップには寝る前がよいです。

ハリのあるお肌になるための栄養素

コラーゲンはお肌にハリを与えるために欠かすことのできない栄養素です。サザエや鶏皮・豚足に多く含まれており、より効果を高めるためにビタミンCも一緒に摂取しましょう。

また、タンパク質はお肌の乾燥を防ぐだけでなく、弾力やハリも与えてくれます。お肌のキメを整えるリジンと合わせて摂取しましょう。

ちりめんじわができる主な原因は乾燥・加齢・紫外線の3つと言われています。そのため保湿をすることがちりめんじわの基本のスキンケアといえるでしょう。

またちりめんじわを予防するためにも、日頃から紫外線対策をきちんと行い、美肌に必要なスキンケアを行なっていくことが大切ですよ。