これは間違いない!冷え性対策には生姜ココアを飲んでおけ

とにかく寒くて身体が冷えた時、
どんな飲み物を飲まれますか?

普段何気なく飲む温かい飲み物で、
お茶、紅茶、コーヒー、スープ、
ホットミルクなどが多いでしょうか。

身体を温めるのに、
生姜が良いというのはよく聞く話ですが、

実はココアも
身体を温めるのにいいのです。

生姜とココアを足したら、
最強の冷え性対策ドリンク
なるようです。

この生姜ココアが
冷え性にどう効果的なのでしょうか?

広告

生姜ココアが効果的なワケ

風邪で調子が悪い時、
身体を温めたい時に、
生姜紅茶を飲むといいと言われます。

生姜=身体が温まる
という印象が強いと思います。

生姜よりも、
更に身体が芯から長時間温まる飲み物が
ココアなのです。

ココア??

っと思うかもしれません。

確かに、生姜は体温上昇が早く、
すぐ上半身が
ポカポカしてカッーとなると思いますが、

体温上昇は早いが、
体温の低下が早いのです。

ところがココアは、
体温上昇は緩やかだが、
体温低下も緩やかなのです!

よって、体温持続時間も長く
いつまでも身体ポカポカでいられるのです。

生姜よりココアの方が
冷え性には良いのです。

ココアには、
カカオポリフェノールが含まれております。

カカオポリフェノールには、
血流を上げ手足の冷え解消をしてくれます。

足首やつま先など下半身まで
しっかり温まるのです。

広告

実際に飲むことによって、
手足の血流が一番良くなった飲み物として
結果が出ました。

また、抗酸化作用が高いので、
活性酸素を除去します。

ニキビやしみ、紫外線で傷付いた肌の修復、
ターンオーバーの促進、老化防止などに
効果的なのです。

一方、生の生姜を飲んだり食べたりすると、
身体が温まります。

ところがこの生姜を
もっと効果的にする方法があるのです。

それは、
乾燥生姜にすることです。

方法は簡単です。
生姜をスライスしたものを、
天日干しするだけです。

乾燥したものをミキサーにかければ、
乾燥生姜粉末が出来ます。

面倒なら、市販でも

「乾燥生姜粉末」が

売られているので利用してもいいですね。

生姜を乾燥させると、
ジンゲロールの一部が

ショウガオールという成分に
変化することで、
血流を上げて、深部の熱を作り出すのです。

解熱作用、消化器系の機能亢進、腹痛、
胃痛、便秘、風邪にもいいのです。

またリグニンという
腸内で善玉菌を増やす成分があり、
腸内環境も整え、便秘にもいいのです。

では、生姜ココアの作り方です。

材料(二人分)

・ココアパウダー(純ココア使用)小さじ2
※砂糖や油脂が入っていないタイプを
使って下さい。
・てんさい糖 小さじ4
・牛乳(練り用)大さじ2
・牛乳 300cc
・生姜 1片もしくは小さじ1

1.
ココア・てんさい糖・生姜を入れて、
大さじ2の牛乳で混ぜる。

一度に牛乳を全部入れると、
ダマになってしまうからです。

2.
残り牛乳300ccを入れかき混ぜ、
レンジで温めます。

これで、
冷え性に最強のドリンクが出来ます!

身体がすぐ温まり、
いつまでも身体がポカポカしますよ!