正しい姿勢に矯正しても腰痛は治らない!本当の治し方とは?
繰り返し痛みが起こる腰痛は辛く、なんとか原因を特定したいものです。一般的に腰痛は姿勢が悪いことが原因のため、姿勢矯正をすると良いと言われていますが、果たして本当でしょうか?

今回は腰痛の本当の原因や治し方についてご紹介していきます。現在辛い腰の痛みに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


広告

腰痛と姿勢の関係

腰に痛みがあると知らず知らずのうちに姿勢が悪くなっているという方も多いのではないでしょうか?姿勢が悪いことが腰痛の原因と思い、姿勢を矯正しようと試みてさらに腰の痛みが増したという経験がある方も少ないでしょう。

人は知らずに楽な姿勢を取ろうとする傾向があります。特に腰痛がある場合は、腰に負担が少しでもかからないようにするためどうしても姿勢が悪くなります。

良い姿勢が辛くないのであれば構いませんが、姿勢を良くして腰に痛みが生じる場合は今の段階では良い姿勢が負担ということになるため、無理に姿勢を矯正しようとしないことが大切です。

正しい姿勢に矯正しても腰痛は治らない!本当の治し方とは?

腰痛の本当の原因

腰痛の8割は原因不明

ひとことで腰痛の原因といっても原因が特定できるものと特定できないものの2種類に分類することができます。そのうち、原因の特定が難しい非特異的腰痛は実に8割以上と言われています。

これは画像撮影して異常が見当たらなくても痛みを訴えたりする患者が多く、それらの症状の正確な原因を探し出すことが非常に難しいためと考えられています。

筋肉が上手く機能していない可能性も

骨の異常のように目で見て発見できれば腰痛の原因も特定しやすいですが、筋肉の硬直といった場合は目で見てもわかりにくいため原因の特定は難しくなります。

筋肉や身体の歪みの原因は様々ですが、加齢や運動不足により筋肉が疲れなくなったり、長時間のデスクワークといった日々の生活習慣の積み重ねで発生します。

この積み重ねが長年にわたると、身体全体のバランスが乱れ歪みへとつながっていきます。歪みが起こると筋肉は上手く機能できなくなる場合が多く、機能できないことが原因となり腰痛が発生しやすくなります。

1箇所をかばうことで起きる

本来人間の体は全ての筋肉が機能するようにできています。しかし、運動不足など様々な理由により筋肉と骨のバランスが乱れてくると、一部分が上手く機能できなくなりその部分を無意識にかばう動作をするようになります。

このかばう動作が続くとそれが負担になり、痛みが起こりやすくなると考えられています。

広告

腰痛の本当の治し方

根本的な原因を知り、対処する

前述したとおり、腰痛の本当の原因は筋肉が正常に機能していない部分をかばうことで引き起こされている可能性が高いとい言われています。つまり、腰痛を治すにはまずは全体の骨格のゆがみやねじれを解消し、筋肉をスムーズに動かすことが重要となります。

痛みが生じている部分を刺激するのではなく、その痛みの原因となっている機能していない筋肉を正常に機能できるようにアプローチしていきましょう。

機能していない筋肉を見つける方法

腰痛を根本的に治すには、身体の中で機能していない筋肉を見つけ出す必要があります。最も簡単に確認できる方法が身体を山折りにすることです。

頭皮であれば両手を頭に当て、後頭部に向かってグイっと押して行きます。背中の場合は肘を軽く曲げ、肩甲骨をつけるように背中の中心に寄せていきます。

こうすることで身体が山折りになり、今までサボっていた筋肉が機能するようになります。1人でも簡単にできる方法なので、ぜひ実践してみましょう。

猫背は無理に治そうとしない

猫背の方が腰痛の痛みを少しでも改善しようと、突然背中を伸ばそうとするのは逆効果です。今まで丸まっている状態に慣れた背中を突然反らせたりすると、背中の筋肉が固まり余計痛みが悪化する場合があります。

無理に治そうとせずにまずはストレッチなどで背中をほぐすところから始めましょう。

ストレッチを行なうときも、凝り固まった背中をほぐすために仰向けになりストレッチポールなどを背中にあて伸びて、しっかりと背中をほぐしてあげましょう。ストレッチポールがない場合も、背もたれのあるイスに座りイスの背もたれを背中にあてながら後ろに伸びるだけで背中が伸ばされます。デスクワークの合間にもできるので、是非実践してみてくださいね。

正しい姿勢に矯正しても腰痛は治らない!本当の治し方とは?

症状名を気にしすぎないことも大切

病院を受診し、たとえ椎間板ヘルニアといった症状名を医師から言われたとしても、腰痛の本当の原因は筋肉のゆがみにあります。

1度症状名を知るとその症状に対する治療のみを行なう事が多いため、腰痛の根本的な原因にたどりつくことが出来なくなってしまいます。症状名を気にしすぎずに自分の身体の声を聞くことも大切ですよ。

腰痛の本当の原因は筋肉や骨格のゆがみにあると言われています。何度治療しても腰の痛みが繰り返す場合は、1度症状名を忘れて自分の身体を見直してみましょう。今まで気付かなかった身体の声が聞こえてくるでしょう。