びっくり!フラフープでウエストダイエット

少し痩せたかも!と思っても
脇腹をつかむとお肉はついたまま、宇

キュッとしまったウエストになるのは
なかなか難しいものです。

ウエストが痩せにくいには
ちゃんとした理由があるのです。

そしてその解消法として
注目されているのが、
フラフープです。

アンジーを筆頭にハリウッド女優も
愛用のフラフープで
ウエストダイエットはじめましょう。

広告

ウエストが痩せにくい理由

ウエストが痩せにくい大きな原因は
実は骨盤の歪みにあるのです。

ウエストのお肉がつまめるのは、
代謝が低下することによって
筋肉の上に脂肪がついているからです。

代謝が低下するには2つ理由が
考えられます。

運動不足で筋力が低下しているか、

筋肉のバランスが崩れ
正しく働いていないかです。

この筋肉バランスの崩れの原因こそが、
骨盤の歪みなのです。

歪みにより筋肉が正しく働かないと
周辺の血流やリンパの流れが滞り

脂肪がたまりやすくなるので、
ウエストにお肉がついてくるのです。

びっくり!フラフープでウエストダイエット

 

フラフープのやり方

そこで注目されているのが
フラフープなのです。

フラフープは、腰を廻すと言われますが、
実は骨盤を廻しているのです。

腰を支えているのが
その土台の骨盤だからです。

まずは廻し方を見て行きましょう。

1.
フラフープを廻す方向の足を半歩
前に出し、軽く両膝を曲げます。
背筋はピンと伸ばして下さいね。

2.
フラフープを腰の後ろにしっかりつけ
スタンバイします。

3.
フラフープを片側の腰に引寄せ、
手で軽く逆側の腰に押し出し、
すぐにお腹でさらに押し出します。

文字で見ると難しく感じますね。
動画でチェックしてみましょう。

参考動画

フラフープのコツ

次に、上手に廻す為のコツを
ご紹介しましょう。

●胸を張り、顔は正面を向く

両手を広げるとバランスがとりやすい

●腰を廻すのではなく、
フラフープの動きに
合わせて前後に骨盤を動かす。

また、フラフープは片側だけではなく
左右均等に同じ時間廻してあげましょう。

まずは、1日5~10分から初め、
慣れてきたら脂肪が燃えやすい20分程度
やってみましょう。

ウオーキングやジョギングよりも
カロリー消費量が高く効果も高いですが、

無理をしすぎて腰を傷めないように
気をつけて下さいね。

ウエストシェイプだけではなく
骨盤矯正、そして脂肪燃焼による

ダイエットも期待できる
フラフープ、是非試してみて下さい。