オチョダイエットでがんばらずにウエストが細くなる

テレビで紹介されていた噂の
ダイエット法

「オチョダイエット」

頑張らずともウエストが細くなると話題です。

お笑い芸人のバービーさんは
2週間でなんとマイナス15センチ
ダウンというから驚きです。

それだけの効果にとどまらない
オチョダイエットにトライしてみませんか?

オチョダイエットとは

俳優の進藤学さんが考案したのが
オチョダイエットです。

アルゼンチンタンゴの講師の資格も持ち、
トレーナーとしての仕事もしていると
いうから効果が高そうですね。

それにしても、オチョダイエットって
とってもかわいらしいネーミングですよね。

オチョとは、スペイン語で
「8」という意味だそうです。

つまり、8の字ダイエットなのです。

広告

オチョダイエットの効果

オチョダイエットは、
ウエスト以外にも効果があるそうです。

普段運動をしていない人には特に即効性が
あるというから嬉しいですね。

ではその効果を見て行きましょう。

【 1.骨盤矯正 】

腰を動かす事で、骨盤も同時に動かされ
ある程度の矯正効果があるそうです。

【 2.お腹周りすっきり 】

身体を8の字に動かす為には、身体の
中心を軸にする必要があります。

やっているうちに中心=腹筋が使われ
お腹周りもすっきりしてくるそうです。

【 3.整腸効果 】

腸を刺激する為、整腸効果
期待できるそうです。

便秘も解消されちゃうかも!

オチョダイエットのやり方

ではやってみましょう。

【立ちオチョ】

1.足を肩幅ぐらいに開き、
天井から頭が引っ張られているイメージで
まっすぐ立ちます。
※腹筋と、お尻に力が入っている状態です

2.上半身は常に正面をキープし、
腰から下だけで8の字を描くように
腰を左右前後に動かします。

これを8回1セットを繰り返します。

【前オチョ】
3.足を揃えて立ち、
上半身は正面をキープします。

4.下半身を左に回転させ、
その反動で右足を左に踏み出し、
下半身を左にターンします。

5.下半身を右に回転させ、
その反動で左足を右に踏み出し、
下半身を右にターンします。

これを8回1セットを繰り返します。

5分行うだけでOKです。

慣れないうちは、身体を8の字に
動かすのは難しいですが、

続けるうちに上手に
できるようになりますよ。

腰の筋肉を大きくねじる為、
ウエストの脂肪が急速に燃焼され、
ウエストダウンされるのです。

参考動画