肥満を促進する腸内フローラ「デブ菌」を自然に減少させる方法

突然ですが、

太りやすくさせてしまう菌が
あなたの中にある

と言われたらどうでしょうか。

当然、なくなって欲しい、
その菌を排除したいと思いますよね。

実はその菌は皆さんの身体の中に
大いに存在します。

その菌とは何なのか、
どうすれば減らすことが出来るのか
など気になる点をご紹介致します。

広告

デブ菌とは

皆さん「デブ菌」というのを
ご存知でしょうか。

中々直球なネーミングのデブ菌ですが、
この菌こそが、名前の通り肥満を促進
させてしまう菌なのです。

人間の体には腸内フローラ
と言われる場所があり、
この場所に存在していると言われています。

というのも腸内フローラとは、
いわば菌達の住処なのです。

良い菌もそこにうじゃうじゃと存在します。

腸内と言うだけあって、
小腸から大腸にかけての部分を
腸内フローラと呼ぶそうです。

肥満のみならず身体の至る事柄に
影響を与えるとのことなので、

ダイエット目的だけではなく
とも良い状態に保っておきたいものです。

さて、腸内フローラに存在するデブ菌は
取り込んだ脂質などをより蓄えてしまう
効果を発揮してしまいます。

そのため排出される脂肪が少なくなる分
太りやすくなってしまうんですね。

今現在太っている方だけではなく、
痩せている方も後々デブ菌が
増えてしまうこともあるようです。

残念ながら、私は痩せているからと
安心することは出来ませんね。

腸内細菌なので、特殊な環境下では
移すということも可能の様です。

デブ菌を減少させる食べ物

肥満を促進する腸内フローラ「デブ菌」を自然に減少させる方法

では、デブ菌がすでに繁栄している場合は
あきらめなければいけないのかと言えば、
そんなことはありません。

デブ菌を減少させることの出来る
食べ物があるのです。

現在、大量のデブ菌がある場合や
予防の意味でも普段から摂取したいですね。

その食材とは、

「 納豆 」 です。

というのも納豆菌は胃酸などにもやられず、
腸内まで到達することが出来るからです。

納豆菌がデブ菌を抑制してくれるので、
減少させることが出来ます。

また、食材だけではなく、
日々の腸内環境を整えることも

デブ菌を増やさないように
するためには重要なようです。

腸内環境が悪いとその分デブ菌が喜んで
増えてしまいます。

腸内環境に良いと言われている
ヨーグルトや食物繊維をたっぷり取って、
常に正常な状態を保てるようにしましょう。

勘違いしてはいけないのが、
デブ菌を抑えることが出来たからと言って
必ず痩せるわけではありません。

デブ菌を抑えた⇒同じ食事量でも
脂肪になる率が減った⇒痩せた
と相対的に痩せるのです。

このデブ菌対策と合わせて何かダイエット
などに取り組むと効果的に
痩せることが出来るかもしれませんね。

参考動画