お肌のダメージを回復させる日焼け後に食べたい食べ物

今の時期、紫外線による
日焼けやシミが気になる季節ですね。

こんなところにシミが・・・

シミを見つけると落ち込みます。

日頃から紫外線に当たらないように
気を付けることがベストですが、

うっかり日焼けやシミを
つくってしまうこともあります。

出来るだけ紫外線による
ダメージから肌を守って、
ダメージを回復したいものですよね。

今回は日焼け後にお肌を回復させる
食べ物についてご紹介します。

広告

日焼けのダメージを回復させる食べ物

日焼けがすぐ良くなる、
シミが消えるといった効果はないですが、

日焼けのダメージの回復を
手伝ってくれる食べ物があるので、

意識しないで食べないよりは断然いいので、
意識して摂取してみると良いでしょう。

その食材は、
野菜や果物から摂取できる
ビタミンACEなどの栄養素です。

1.ビタミンA(βカロテン)

抗酸化作用があるので、
シミをつくらせてしまう活性酸素の
発生を防ぎます。

ニンジン、カボチャ、ブロッコリー、
ミカン、スイカなどです。

2.ビタミンC

メラニンの生成を抑えます。
シミそばかすに効果的です。

ブロッコリー、ピーマン、キウイ、
グレープフルーツ、イチゴ、アセロラ、
レモンなどです。

お肌のダメージを回復させる日焼け後に食べたい食べ物

3.ビタミンE

血行を促進してくれます。

また、肌の新陳代謝を高めるので、
肌の老廃物を溜めにくくしてくれます。

ゴマ、ナッツ類、アボカドなどです。

尚、ビタミンCとEを一緒に摂ることで
更に効果がアップします。

甘いもの、インスタント食品、
野菜が少ないなどの
食生活をしていませんか?

逆に日焼けに良くないのが、
アルコールなどの飲酒です。

血管を広げて血流を促すので、
日焼けで炎症を起こした肌を
更に悪化させてしまいます。

紫外線による日焼けやシミそばかすが
気になる方は、意識して上記の食材を
摂取してみましょう。

日焼けに効果的な食材を
食べるだけでなく、

普段から日焼け対策を
しっかりすることも大事です。

そして、お肌の保湿も
忘れないようにして下さい。

乾いたお肌では、
なかなか新陳代謝が
正常にいかないし、

メラニンの排出が
スムーズ行われません。

乳液や美容液よりも、
まずは水分が大切です。

たっぷりの化粧水で潤わせてから
そこに蓋をする感じで、
上からクリームを重ねてあげましょう。

食材を意識しながらケアをしっかり
していきましょうね。