きれいになりたい!赤ら顔の原因と治し方

赤ら顔は、顔が火照ったように
赤くなってしまうため

女性にとってとても
耐え難いものですよね。

改善するためには、
まずはなぜそのような症状が出ているのか
原因から知ることが大切です。

そこで今回は、
赤ら顔の原因から治し方まで、
詳しくご紹介していきますね。

広告

赤ら顔の原因

まず、突然赤ら顔の症状が出た方には
下記のような原因が考えられます。

1.角質ケアやスクラブ洗顔で
皮膚を傷めてしまっている

美肌になるためのケアとして
スクラブ洗顔は効果的ではありますが

肌は毎日のスキンケア・メイクだけでも
擦るなどの刺激を受けています。

それに加え、角質ケアのためにと
必要以上に肌を擦ると、

いつの間にか皮膚自体が傷つき、
薄くなってしまうことがあるのです。

この皮膚が薄い状態こそが
赤ら顔を引き起こす原因なのです。

2.飲酒・喫煙歴が長い

適量の飲酒は体に良い面もありますし、
付き合いなどで、飲まなければ
ならない時もあるかと思います。

しかし、お酒やたばこは、
体にとっては刺激のある物のため

過度の飲酒・長年の喫煙が
赤ら顔の原因になってしまう
こともあるのです。

3.アトピーの方のステロイド副作用

幼い頃からアトピーなどで
悩まされている方は
良くご存知かと思いますが、

アトピーの治療には必ず
ステロイド剤が使用されます。

これを長期にわたって使用することにより
副作用で毛細血管が拡張された状態のまま

収縮作用が働かなくなってしまう
場合があります。

そのため、赤ら顔を
発症してしまうのです。

しかし、ステロイド剤については、
医師の指示のもと、

使用量を管理し、
正しく使用することで
アトピーの改善には

かなりの効果が期待できるため
必ずしも、悪い薬ではありません。

他にも、体の冷えから、
顔に熱が集中してしまうこともありますし、
原因はこのように様々なものがあります。

3つの項目のうち
当てはまるものがある方は、
今日から改善していきましょう。

赤ら顔の治し方

それでは、つらい
赤ら顔の治し方について
ご紹介していきます。

1.化粧品を低刺激のものにする

まず、メイクに使用する
ファンデーションや化粧水などは、

無添加のものや、刺激となる、
アルコールが含まれていないものを
使用して下さい。

2.朝は洗顔料を使用しない

洗顔についてですが、
朝の洗顔は、洗顔フォームを
使用しないようにして下さい。

水かぬるま湯で洗い流す程度にし、
保湿は入念に行って下さい。

4.クレンジングも低刺激のものに

クレンジングは、刺激の少ない
ミルククレンジングなどのものを
お勧めします。

5.顔の血行を良くする

入浴前には、ホットタオルで
顔の血行を促進することです。

冷えからくる赤ら顔は、
血行不良が原因となっているため

1分程度、顔全体の血行を促進する
ホットタオルが効果的です。

レンジで温めるのも良いですが、
熱くなりすぎてしまう恐れがあるため、

ぬるま湯にタオルを浸し、
絞ったものを使用することをお勧めします。

赤ら顔を改善するには、
普段のスキンケアや洗顔から

徹底的に刺激を少なくすることが
ポイントです。

食生活や生活習慣が乱れている方は
改善していくとともに、

ビタミンやミネラルが豊富なものを
摂取するよう心がけましょう。

参考動画