ヒマワリオイルで乾燥肌を美肌に変える

最近注目されているヒマワリオイル。

その効果や効能は女性にとって
見過ごせないものなのです。

今回は、そんな美の秘密の宝庫である
ヒマワリオイルについてお話します。

広告

ヒマワリオイルの特徴

なぜヒマワリオイルが
美の宝庫かというと、まず一つは、

アンチエイジングには欠かせない、
抗酸化成分が含まれているからなのです。

抗酸化成分は、
老化を抑制する力があります。

これにより、肌の老化を食い止め、
美肌力のアップにつながるのです。

次に、髪の乾燥や切れ毛、
髪の紫外線予防にも効果があります。

これは、ヒマワリオイルに含まれる
保湿成分のため。

もちろん、肌にも使えるため、
かさつきやすい肘や膝にもおすすめです。

オイルなので、
クレンジングとしても使用できます。

これだけでも十分素晴らしいのですが
もう一つ注目すべきなのは、

食用のヒマワリオイルの効果。

ヒマワリオイルは、
腸の働きを活発にする為
便秘の改善にも効果があります。

そのため、外側からのケアだけでなく
肌を映し出す鏡といわれている

腸内環境の改善効果も期待できるのです。
まさに美の宝庫なのです。

ヒマワリオイルで乾燥肌を美肌に変える

使い方

先にお話ししたように、
肌ケアやヘアケアにもお勧めの

ヒマワリオイルですが
肌に使用する際のポイントがあります。

ヒマワリオイルには、
脂性の肌向けのものと
乾燥肌向けのものがあります。

その違いはオイルに含まれる
リノール酸とオレイン酸。

リノール酸は抗炎症作用に
優れているため、

にきび予防や脂性の肌の方の、
肌トラブルを抑えてくれる効果があります。

逆にオレイン酸は、肌になじみやすく
浸透力に優れているため

かさかさした肌を傷つけることなく
なでるだけで肌に入り込んでくれます。

ヒマワリオイルを使用する際は、
この二つの成分量に注目し、

ご自分の肌質に合わせて
使用してみてくださいね。

次に食事に取り入れる方法ですが、
食用に使うには、オレイン酸が
多く含まれた物がおすすめです。

高オレイン酸タイプは、
熱に強いため、どんな料理に使用しても
成分を損なうことなく摂取できます。

一番のおすすめは、サラダにかけること。

簡単低カロリーのレシピがこちら。

まず、細めに切ったたっぷりの
キャベツに鰹節を加え混ぜ合わせます。

そこに少量のヒマワリオイルを
全体になじませるだけです。

食物繊維とヒマワリオイルの効果で
腸内すっきりまちがいなしです。

あなたも美肌に!
ぜひ試してみて下さいね。