万能すぎるベビーパウダーを活用すれば美肌間違いなし

ベビーパウダーは、
その名前の通り赤ちゃんや子供の

関節や首などの
あせもや肌荒れを防ぐために

使用する物というイメージが
ありますよね。

小さい頃に夏まつりなどで
浴衣を着せてもらった時、お母さんから

パタパタとはたいてもらった記憶が
ある方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか?

しかし、ベビーパウダーには
大人女性のスキンケアとしても

素晴らしい効果を
発揮してくれるのです。

今回は、その秘密について
お伝えいたします。

広告

ベビーパウダー成分

まずはその成分についてですが
主成分はコーンスターチという、

トウモロコシからとれる
植物性のデンプンです。

この成分は吸水性が高いため、
汗を素早く吸収してくれる

効果がありますが、
乾燥した肌には

水分を放出してくれるなど
肌の水分バランスを整えてくれる
効果があるのです。

次に、タルクといわれる成分があり
この成分の働きは、皮膚の表面を均一にし

皮膚同士が擦れる事によっておきる
肌荒れやあせもを防ぐ効果があります。

また、毛穴のつまりや気になるテカリ、
ニキビを防ぐ効果もあるため、

女性にとって良い効果が
沢山あるのです。

使い方いろいろ

それではベビーパウダーを使った
スキンケア方法をご紹介します。

1.ベビーパウダー洗顔

普段使用している洗顔料に
混ぜるだけというシンプルな方法ですが、

お肌のトーンをあげ、
美肌効果がアップします。

用量については、
ベビーパウダーを小さじ1杯入れて
泡立てるだけで完成です。

※キメ細やかな泡が作れるため、
泡立てネットを使う事をおすすめします。

2.お風呂でベビーパウダーパック

★用意するもの

・牛乳      大匙2
・ヨーグルト   大匙1
・ベビーパウダー 大匙3

牛乳とヨーグルトを合わせ混ぜます。
最後にベビーパウダーを混ぜます。

お顔に伸びやかに塗ってくだい。

そのまま湯船につかり、
10分おいた後、
普通に洗い流すだけでOKです。

洗顔を済ませた後に行うと
綺麗な肌にしっかり

浸み込んでくれるので
パック効果もアップしますよ。

※使用感が柔らかすぎる場合などは
お好みによって分量を
少し変えても大丈夫です。

3.ファンデーション代わりに

万能すぎるベビーパウダーを活用すれば美肌間違いなし

毎日のファンデーションは
意外とお肌には負担がかかっています。

そこで、ちょっとした外出の際や
しっかりメイクをしなくても良い休日などは

ファンデーション代わりに
ベビーパウダーを使ってみてください。

使用方法はとっても簡単で、
化粧水やクリームなどで

通常通りお肌を整えた後、
日焼止めを塗り、

ベビーパウダーを
パフではたくだけです。

その際、固形のベビーパウダー
を使うとつきすぎることなく、

自然な仕上がりになりますので
おすすめですよ。

敏感肌の方にも優しい
ベビーパウダーなので

ぜひ毎日のスキンケアに
取り入れてみてくださいね。