唐辛子ダイエット、カプサイシンの底力!

唐辛子と言えば韓国や中国の
ピリ辛料理に使われる
日本でもおなじみの香辛料です。

ダイエットにも大きな効果を発揮する
そんなお野菜である唐辛子。

今回はその底力をご紹介します!

唐辛子の成分

唐辛子は鷹の爪や豆板醤など
たくさんの利用方法のある
野菜の一つです。

この唐辛子の辛みとなる、
特徴を表す成分が

「 カプサイシン 」 です。

広告

このカプサイシンについては、
皆さんにもなじみの深い

成分の名前の一つ
ではないでしょうか?

カプサイシンを摂取すると
血糖値が下がることになります。

その結果として体内に脂肪が
蓄積していくことを防ぐといった
役目を果たします。

また、その他の成分も豊富に含まれて
いるためご紹介します。

まず一つ目には
果物に多く含まれる健康や美容に良い

「 ビタミンC」 があります。

疲れた体を回復させる効果も
期待できる栄養素です。

そして、にんじんやかぼちゃなど
緑黄色野菜などいも多く含まれる

「 βカロチン 」

体の老化を防いでくれます。

抗酸化作用のある

「 ビタミンE 」

運動をする上で
筋肉を維持していくため
必要となります。

カプサイシンのダイエット効果

唐辛子ダイエット、カプサイシンの底力!

 

唐辛子の成分を使った入浴剤などを
見かけることもあると思います。

これは、カプサイシンが持つ、
体をポカポカと温める効果を使った
製品となっているものです。

ダイエット効果を
期待したい場合には

ぜひ運動の前に摂取してくださいね。

その後に有酸素運動をすると
脂肪が分解をされて痩せることに
繋がります。

ウォーキングやスクワット運動など
はじめやすいものから
挑戦をしてみると良いと思います。

その際には脂肪の燃焼を早めるため
水分をたっぷりと摂りましょう。

有酸素運動は少し体を動かす程度では
なかなか脂肪を燃やせません。

よく言われることは
最低20分以上を目指しましょうと
いった言葉です。

ですが、カプサイシンを摂取することで
アドレナリンや成長ホルモンの分泌が
活発化されます。

そのため通常よりは
ダイエット効果が出やすくなると
考えられています。

継続することが大切なので、
一度にまとめて運動するのではなく

日常生活に取り入れ
積み重ねていきましょう。

また、カプサイシンの場合は
サプリメントも出ているため
そちらを利用することもいいですね。

唐辛子ダイエットの注意点

ダイエットにカプサイシンの力を
利用する際にはいくつか注意点が
あります。

唐辛子を料理で摂取する場合、
単に食べるだけでは脂肪は燃焼を
されることはありません。

体を動かし、脂肪を分解させるように
努力をしてこそ効果が表れます。

唐辛子はとても刺激の強いものなので
摂りすぎるのには注意が必要です。

乾燥している唐辛子1本が約2gで、
その中に約6㎎のカプサイシンが
含まれていると言われています。

明確な分量の決まりはありませんが
運動前にひとつまみ程度で十分
考えられます。

摂り過ぎた場合には
健康に影響し、脳の働きに
良くないといった説があります。

サプリメントも容量を守り、
また、食事でとる場合にも

初めから多量を摂取することは
避けるほうが望ましいです。

十分にご注意くださいね。

参考動画