顔が大きいお悩み解決!歯磨きで小顔マッサージ!

歯磨きは女性の方なら、
ポーチの中ポケットにサイズの

歯ブラシを持ち歩くなど、
食後の習慣、エチケットとして、

毎日欠かさず行うことですよね。

食後すぐに歯みがきを行うことによって、
間食の予防などにも効果がありますが、

それだけではなく、小顔効果をアップ
する優れものなのです!

広告

小顔マッサージ

方法は至って簡単!

★用意するもの

・ブラシが付いてる方と反対側、
柄の部分が丸い歯ブラシ

1.
唇と歯茎の間に歯ブラシの
柄の部分を差し込みます。

2.
口を開け閉めする際に、
動いているエラの部分に差し入れ

力を入れず優しくなでるように
10回上下に動かします。

3.
歯ブラシを差し入れたまま、
息を吐きながら、頬っぺたを

内側から押し上げるようにし、
3秒保ちます。

4.
頬っぺたの内側、ほうれい線のあたりに
差し入れ、ほうれい線を押し上げるように
10回上下に動かします。

5.
最後に、上の奥歯の方へ差し入れ、
頬っぺたを内側から持ち上げるように
押し上げます。

その後、ゆっくり下の奥歯の方へ
なでるように10回動かします。

これを、左右行うだけでOKです。

歯ブラシマッサージの効果

表情筋は口を大きくあけたり
笑ったりするだけでも

鍛えられるものではありますが、
効果的には中々鍛えられないものです。

エステに通ったり、自宅で行える
かっさプレートを使ったマッサージなど

顔の外側からのお手入れは、
少しやり方を間違えると、

肌に負担をかけてしまうことも。

しかし、歯ブラシマッサージでは、
頬の内側から表情筋を動かしますので
肌へ負担をかけることはありません。

また、年齢とともに一番気になる
ほうれい線予防にとても効果的な
マッサージなのです。

顔が大きいお悩み解決!歯磨きで小顔マッサージ!

小顔マッサージのポイント

・外側からも圧迫する

歯ブラシマッサージをする際、
気になる部分に歯ブラシがきたとき、

外側から押さえるように、
歯ブラシの柄を圧迫します。

ほうれい線は特に女性ならば
気になるところですよね。

歯ブラシを動かしながら、その部分を
外側から押してみてください。

そうすることにより、
外側からも血流を促進し、
筋肉をより刺激してくれます。

・唇の筋肉を意識する

マッサージを行う際、
唇の筋肉を意識して行うことにより、
より効果的に表情筋を鍛えられます。

口をしっかり閉じる
意識をするだけでOKです。

口の中で歯ブラシを動かしながら
意識的に閉じていることにより、

血行を促進しながら、
口周りの筋肉を有効的に使うことが
できるのです。

・すすぐだけでもストレッチ

歯磨きを行った後は、
必ず水で口の中をすすぎますよね。

その際にも表情筋を鍛えられる
コツがあります。

闇雲にすすぐのではなく、
左、右、上、下と、

意識しながらすすぎ、
その際に、意識的に唇を閉じます。

そうすることにより、
口周りの筋肉が働き、

唇のシワを予防することが
できるのです。

女性は、ダイエットや肌年齢など
年齢に関わらず日々

努力し続けなければ
保つことのできないことが沢山あります。

そんな中、一番重要なことは、
毎日行えるかどうか。

日々の努力こそが身を結ぶのですね。

毎日続けるためには、
凝ったことは中々難しい。

時間のない方でも、必ず毎日行うことならば
継続していくことができるはずです。

意識することだけでも、体は反応します。
毎日数回行う歯磨きすらも

美容の時間に変えられるかは貴方次第。

これならできるかも、、、

から始めてみてはいかがでしょうか。

ながら美容で、必ず変わりますよ。