顔にハリを取り戻す顔ヨガ

 

顔にハリを取り戻す顔ヨガ

なんだか最近顔に元気がない
と感じていないでしょうか。

もしくはハリやつやが
以前よりもないと思っていませんか。

それは顔の筋肉が衰えて
肌がたるんでいるせいかもしれません。

見た目の年齢を
判断する主な部分は顔です。

顔が若く見えれば、
いくら歳を取っていようが
若く見られます。

逆に若い人でも老け顔と
呼ばれる人もいます。

しかし、顔にハリとつやがあれば
実年齢よりも老けて見られる
ということもなくなります。

疲れ気味のお顔より
はつらつとしているお顔の方が
魅力も感じます。

そこで今回は顔にハリを取り戻す
ヨガをご紹介致します。

広告


顔ヨガの効果

顔ヨガの効果は顔を
若返らせることです。

肌しわやたるみだけではなく、
表情筋など総合的に若返らせるのです。

頬のリフトアップや小顔効果、
ほうれい線を薄くするといった
効果が期待できます。

顔ヨガは顔の筋肉を良く動かして
鍛え直すので、

活き活きとした表情が
出来るようになったという声も聞きます。

つまり、皮膚や筋肉などの
実質的な顔ヨガ効果と

それによる精神的若返り効果
の両方が期待できるのです。

見た目も中身も若返ることの出来る
方法は中々ありません。

外見も内面も美しくなりたい人には
大変ぴったりです。

顔ヨガのやり方

では、実際の顔ヨガのやり方を
ご紹介致します。

一番簡単なやり方は
手をグーの形にして

頬骨に沿って軽くマッサージ、
ヨガする方法です。

軽く握りこぶしを作って
親指と人差し指の輪っかが
頬にあたるように持って行きます。

そこから肌のお肉を後ろへ後ろへ
持って行くように流していきます。

痛みの感じない程度に
少し強めにやりましょう。

そして、その流れに対抗するように
唇を窄める様にヨガします。

なるべくお互いが反発してゆっくりと
筋肉が伸びる様に行うと良いです。

一番オススメなのはお風呂上がりに
乳液などで保湿をした後に行うことです。

元々の新陳代謝が
上がっている状態に

加えて肌が保湿されているので
さらに効果が期待できます。

これを頬骨、頬骨した(口角)に
分けてそれぞれ数十秒掛けて
3セットヨガするのがおすすめです。

一回で手軽に済ませたいという人は
手の平を水を浴びる時の様に
顔にあてます。

そこから同じように唇を窄めて
反発するように
肌のお肉を後ろに持って行きます。

全体の表情筋と肌を刺激するので
手間を掛けられない時には
うってつけです。

参考動画

広告




広告

このページの先頭へ