お尻が垂れる原因と美尻エクエササイズのやり方

女性が年齢とともに
気になる部分といえば、

下腹、太もも、
そしてヒップですよね。

下腹や太ももは
自分自身で確認できますが、

ご自分の後ろ姿は
確認されていますか?

年齢に関わらず
お尻のケアを怠ると、

いつの間にかたれ尻になっていた、
なんてことになりかねません。

ではなぜお尻が垂れるのか、
その原因やたれ尻
解消法についてご紹介します。

広告

お尻が垂れる原因

1.姿勢が悪い

姿勢が悪いと、
様々な悪影響を体に及ぼしますが、

たれ尻を作る原因にも
深く関係しています。

お尻の筋肉は、正しい姿勢で
歩くことにより使われるため

姿勢が悪いと
お尻の筋力の衰えから

お尻に脂肪が
蓄積されてしまうのです。

そのため、日常の生活において、
正しい姿勢を心掛けているだけで

たれ尻解消に効果があり、
筋力アップにもつながります。

2.高いヒールの靴を履く

スタイルが良く見えるため、
ヒールの高い靴を好んで
履く方も多いと思います。

しかしヒールの高い靴を
常に履いていると、

靴を脱いだ状態でも
同じような姿勢で
歩く癖がついてしまうのです。

街中でよく目にすると思いますが
高いヒールの靴を
履いている女性の歩き方は

ひざが曲がり、
不恰好ではないですか?

そのような状態で歩くことで、
お尻の筋肉を全く使わない

歩き方が癖づくだけでなく
骨盤の歪みまで引き起こしてしまうのです。

姿勢が悪く、
お尻まで垂れてしまっていては

ダイエットや美容に
力をいれていても

理想のスタイルには
近づけませんよね。

一刻も早くたれ尻を解消するために、
今日からエクササイズを始めましょう。

参考動画

美尻エクササイズ

お尻の筋力アップは
もちろん大切ですが

今回はたれ尻の原因となる、
骨盤の歪みを解消する
体操からご紹介します。

1.回すだけの骨盤体操

まず、下半身太りの原因でもあり
たれ尻を引き起こす、

骨盤の歪みを
解消していきましょう。

1.
両足を揃えて立ち、
両手は腰にあてます。

2.
円を描くように大きく、
右回りに5回、
左回りに5回腰を回します。

※お腹とお尻を引き締める
意識をしながら行ってください。

この体操を一日二回行いましょう。

また、同じ姿勢のまま、
腰を八の字を描くように回すことで

ウエストを引き締める
体操にもなりますよ。

2.お尻のリフトアップエクササイズ

1.
まず、仰向けに寝転び、
両手は頭の下に置き、
両膝を立てて下さい。

2.
次に、右足のみ真上に上げ、
腰も同様に真上に持ち上げます。

※腰は高く浮かせるほど
効果がありますが無理はせず、

しんどいと感じる程度まで
上げるようにして下さい。

3.
その状態のまま5秒キープし、
ゆっくり右足と腰を下ろします。

4.
左足も同様に行い、
各5回ずつを2セット行います。

体操やストレッチを毎日行うことで
たれ尻解消に効果がありますが

普段の生活の中で、
意識してお尻の穴を締めるだけでも

お尻のリフトアップに
効果があります。

理想的な美尻を手に入れるためには
お尻の筋力アップだけでなく、

お尻周りをほぐしながら
美尻を手に入れましょう。