ぬか漬けと腸内細菌の関係!美肌に効果あり?!

野菜をたくさん食べると
身体に良いことは分かっていても、

サラダとして食べると
結構かさ張ってしまう感じがします。

かと言って、野菜炒めなどで熱を加えると、
ビタミンが壊れてしまいそうです。

ドレッシングの塩分や油分も
気になるところだと思います。

そこで…野菜の摂り方として
ぬか漬けを食べることをお勧めします。

ぬか漬けにすることで、
野菜本来のビタミンや食物繊維を壊さず、

生で食べるよりもかさが減り、
ぬか漬け特有の乳酸菌による

発酵食品になるので、
更に栄養価がアップするのです。

広告

ぬか漬けの持つ乳酸菌

野菜をぬか床で漬けることによって、
ぬか床の酵母が野菜の水分や
糖質を元に発酵します。

この時に乳酸菌が加わり、
元々の野菜が
更に栄養価がアップするのです。

この乳酸菌が、腸内の善玉菌を増やして
悪玉菌を減らす効果があるのです。

美容効果とは

【 1.美容効果 】

(1)ぬか漬けの乳酸菌効果

腸内で悪玉菌が増えると、
腸の働きが悪くなり便秘や下痢、
肌荒れ、免疫力も低下します。

ぬか漬けに含まれる乳酸菌が、
腸内の悪玉菌を減らして

善玉菌を増やすので、
便秘解消や肌荒れ改善に効果的なのです。

乳酸菌は、ヨーグルトにも
多く入っていますが、

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は
動物性の乳酸菌の為、
腸まで届きづらいこともあります。

ですが、このぬか漬けの乳酸菌は
野菜が発酵することで出来る

植物性乳酸菌なので、
胃酸に溶けにくく腸まで届きやすいのです。

(2)野菜そのもののビタミンが壊れない

野菜を傷めたり煮たり、
ミキサーにかけたりすることで
野菜のビタミンが壊れやすくなります。

ところが、
ぬけ漬けはビタミンが壊れず、
野菜そのものの栄養が
しっかり摂れるのです。

(3)食物繊維も摂れる

食物繊維があるので、
便秘解消にも良いです。

ぬか漬けの乳酸菌効果と食物繊維で
Wの便秘解消効果ですね!

(4)酵素も多く摂れる

生の野菜には
多くの酵素が含まれています。

酵素には、
新陳代謝が活発になり、
老廃物排出効果もあるのです。

【 2.どんな時に食べると効果的? 】

ぬか漬けと腸内細菌の関係!美肌に効果あり?!

夕食時に食べることをお勧めします。

夕食の後は何か食べることが少なく、
体内に食べ物が入ってこないので、
腸内で乳酸菌が最大限に働けるのです。

また睡眠中に、
腸でリラックスさせる成分である

セロトニンが多く作られ、
ぬか漬けの乳酸菌が更に活躍してくれます。

夕食より日中に多く食べてしまうと、
脂質やたんぱく質などの

いろいろな栄養素を食事で摂るので、
乳酸菌の効果が減少してしまいます。

市販のぬか漬けも売ってますが、
自分でぬか床を用意して作るのも
お勧めです。

好きな野菜を漬けて、
毎日どんな味に仕上がっているか
楽しみながら食べられます。

もうあと一品食卓に欲しいなという時に、
洗って切って出すだけなので
お助けメニューにもなりますね!