のべっとしている四角尻を「美尻」に変えるヒップアップエクササイズ

のべっとしている四角尻を美尻に変えるヒップアップエクササイズ

欧米人の

きゅっ!ぷりっ!

としたまあるくて、ヒップアップ
されたお尻に憧れますよね。

生まれつき持っているものが違うと
諦めないで、その違いを知り

ヒップアップエクササイズで
美尻をゲットしましょう。

日本人のお尻の種類

日本人に多いお尻のタイプは
四角い 「平尻」 です。

書いて名の通り、平らな
ボリューム感のないお尻です。

お尻自体の厚みが少ないことから
「偏平尻」とも呼ばれています。

こういったお尻の形だと
ジーンズを履いても、
格好よさも半減です。

そこで、ヒップアップパンツや
ガードルなどを着用している方が
多いのです。

広告


日本人と欧米人のお尻の違い

では、日本人と欧米人のお尻の違いを
具体的に見て行きましょう。

一番大きな違いは

「骨盤の傾き」

です。

欧米人の骨盤は、日本人よりも
前傾しているので、自然とお尻が
上がるのです。

一方の日本人の骨盤は、後傾しており、
お尻が垂れやすい傾向にあります。

2つ目に、欧米人は股関節が外旋、
日本人は内旋しています。

股関節は、外旋状態が
一番安定する状態です。

日本人の股関節は、

安定させるためにお尻の筋肉を
余計に使い老廃物を溜め、
垂れやすくなるのです。

最後は、「大腰筋」の太さの違いです。

欧米人のように太さがあると、
腰椎を前傾させ、

ヒップアップされた
体型が出来上がります。

太さの差は、なんと日本人の2倍あります。

ヒップアップエクササイズ

骨格は変えられなくても、
筋肉はエクササイズでつける事ができます。

1分でできるヒップアップ
エクササイズをご紹介しましょう。

(1)
腰幅に足を開いて姿勢良く立ちましょう。

※手はウエストにあてます

(2)
右足の膝を曲げ、後ろに蹴りだします。

※蹴りだす時、膝を伸ばします

(3)
(2)の状態で停止してお尻に力を入れた後、
元に戻します。

(4)
左足の膝を曲げ、後ろに蹴りだします。

※蹴りだす時、膝を伸ばします

(5)
(4)の状態で停止してお尻に力を入れた後、
元に戻します。

<ポイント>

●膝を曲げる時に息を吸い、
後ろに蹴る時に吐きましょう。

●上体は倒れないように
姿勢を保持しましょう。

●後ろに蹴りあげすぎると
腰を傷めるので注意しましょう

参考動画

広告




広告

このページの先頭へ