シナモンがシミに効果ありって本当?

シナモンがシミに効果ありって本当?

毎日暑い日々が多くなってきました。

特に紫外線に気をつけなければ
ならない時期ですよね。

日焼けからシミに発展してしまうと、
鏡を見てショックを受けてしまいます。

そうならない為に、シミを予防し、

もし出来てしまったシミも
薄く出来るようにしたいですよね。

シミに効くと言えば、美白化粧品、
シミに効くビタミンCの錠剤などが

よく知られるところですが、
シミに効果的な意外な食材があるのです!

それはなんと・・・

「 シナモン 」です!

シナモン?どうして?
って思うかもしれません。

では、そのメカニズムについて
ご説明致します。

広告


シナモンが毛細血管に働きかける

【 1.そもそもシミは
どの様にして出来るのか 】

シミの元になるのは、
メラニンという色素成分です。

過度の紫外線を浴びてしまうと、
肌の一番表面である表皮の中の

角化細胞(ケラチノサイト)が、
肌の内部を守ろうと

表皮最下層の基底層というところにある
色素細胞(メラノサイト)に

メラニンをつくるように命令を出します。

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が
正常であれば、シミの元のメラニン色素が
体外に排出されます。

その重要な鍵を握っているのが、
毛細血管です。

この毛細血管が減少すると、
酸素や栄養が全身に
行き渡らなくなるのです。

シミだけでなく、
しわやたるみの原因にもなってしまいます。

【 2.シナモンと毛細血管の関係 】

年齢を重ねるほど、
毛細血管の外側の細胞が剥がれて
血管が老化していきます。

大阪大学微生物学研究所教授の
高倉伸幸氏によると、

「肌老化の重要な鍵を握るのは毛細血管で、
毛細血管が減るとシミやしわなどが
できやすくなる。

また、加齢によって毛細血管は
簡単に消滅する」

とのことです。

この毛細血管の外側と内側の細胞を
はがれないようにしているのが、
「Tie2(タイツー)」という成分です。

年齢と共に、
Tie2の活動が鈍くなってきます。

つまり、このTie2を活性化することで、
毛細血管の老化が防げるので、
メラニンが蓄積してシミになるのを
防ぎます。

このTie2を活性化する食材が、
シナモンなのです。

シナモンを摂取することで、
わずか2~3時間
血管を修復する力があります。

シミの予防にはもちろん、
出来てしまったシミにも
効果が期待出来そうです。

シナモンがシミに効果ありって本当?

おすすめレシピ

シミは作りたくない!
シミが出来てしまい、
とにかく薄くしたい!

という方は、是非シナモンを
食事やおやつなどで摂取しましょう!

1.グルーワイン

【1】
材料(1人分)

赤ワイン 150cc
砂糖 小さじ1~2
オレンジ輪切り 1枚
シナモンスティック 1本

【2】
作り方

赤ワイン、砂糖、オレンジを
鍋に入れて温める。

このとき絶対に沸騰させないこと。

鍋のふちがじりじりし始めたらOK。

※電子レンジに
温度設定機能がある場合は60度に。

温めながら鍋のワインを
シナモンスティックでかき混ぜる。

長い時間かき混ぜれば
風味が増すのでなるべく弱火でじっくりと。

温まったら耐熱用のグラスに注ぐ。
気になる人は茶こしを使う。

グラスにシナモンスティックを
浮かべて完成。

引用元
http://cookpad.com/recipe/2955933

火を通してアルコールを飛ばしているので、
お酒の弱い方も飲みやすいです。

2.はちみつシナモンバナナトースト

【1】材料(1枚分)

食パン      1枚
バナナ      1本
はちみつ     適量
シナモンパウダー 適量

【2】作り方

食パンにスライスしたバナナをのせて、
はちみつとシナモンをかける。

トースターで焼く。

引用元
http://cookpad.com/recipe/3157711

3.
簡単!シナモン香るアップルチーズマフィン

【1】材料(1人分)

マフィン     1個
ピザ用チーズ   大さじ2
リンゴ      1/8個
バター      10g
シナモンシュガー 小さじ1

【2】作り方

バターを2.5gサイコロ切り(4つ)
りんごは皮をむき2mm幅に切り
マフィンは上下半分に切り開く。

マフィンの下の部分にバター2個、
その上にチーズ、
その上にりんごを並べ
残りのバターを乗せ、
シナモンシュガーをふる。

温めておいたオーブントースターで
上の部分は4分、
りんごを乗せたのは
8分焼いて出来上がり。

引用元
http://cookpad.com/recipe/2164741

【 4.シナモンの合う食べ物に振りかける 】

シナモンと合う食材に
シナモンパウダーを
かけて食べるのも良いです。

紅茶(シナモンスティックでもOK)、
ヨーグルト、トースト、バナナ、リンゴ、

唐揚げ、コロッケ、カレーライス、
ハヤシライス、ミートソーススパゲティ、
ナポリタンなどです。

【 5.いつどのくらい摂ると効果的? 】

摂取量は1日0.6gで十分な量になります。

摂り過ぎると、
肝障害を引き起こす可能性があるので
注意してください。

体調不良や妊娠中は避けて下さい。

加熱しても効果は変わらないので、
温かい料理から冷たい料理まで
幅広く使えます。

毎日摂取しなくても大丈夫で、
2~3日に一度で十分です。

基本的にはいつ摂取してもよいのですが、
夜に摂取することで、

寝ている間に毛細血管の
修復をすることが出来るので、
夜がおすすめです。

シナモンにそんな働きがあったとは
驚きですね!

シナモンが嫌いでなければ、
お料理やおやつに手軽にかけて食べて、

いつの間にかシミが無くなって
いるかもしれません!

参考動画

広告




広告

このページの先頭へ