シワのない若い女子が気を付けていること

シワは、その人の人生が
刻まれていると言います。

シワが素敵に見えることもあります。

目尻のシワは、愛嬌があって
好印象を持たれることさえあります。

一方、法令線やおでこのシワは、
老けて見えてしまうこともあります。

眉間のシワはどうでしょう?

怖そうに見えたり、第一印象が
悪く見えてしまいますよね。

シワの場所によっては、老けて見えたり、
印象が悪く見えてしまうこともあります。

何だかもったいないですよね。
ハリのある肌は若々しく見えます。

毎日高い化粧品で、
お手入れしないとダメなのかなと
思ってしまいますよね。

いくら高い化粧品でも、
肌に合っていなければ逆効果ですし、

日常のちょっとした心がけ一つ
シワを予防することが出来るのです。

高い化粧品、エステ、整形に頼る前に
心がけてみて下さい。

広告

シワを作るNG習慣

【 1.最大の原因は紫外線 】

(1)
紫外線によるコラーゲンの減少

シワのないハリのある肌は、
コラーゲンに支えられているおかげで
美肌を保つことができているのです。

人間の皮膚は、一番表面の表皮、
次に真皮、皮下組織となっていて、

コラーゲンは、
真皮の「繊維芽細胞」という所で作られ、
コラゲナーゼなどの「分解酵素」によって
分解されます。

お肌に紫外線が当たると、
コラーゲンの生産と分解のバランスが崩れ、
分解酵素をたくさん作ってしまうのです。

やがて肌内部のコラーゲンが減少し、
シワが出来てしまうのです。

(2)
紫外線による活性酸素が増えてしまう

紫外線を浴びると体内で
「 活性酸素 」が発生し、

シミやシワが増えてしまう原因に
なってしまいます。

この活性酸素により
「 酸化 」が進み(肌をサビさせる)、

皮膚の弾力を失って
シワの原因になってしまうのです。

活性酸素は紫外線の他、空気の汚れ、
喫煙、飲酒、ストレスでも
過剰に発生するのです。

【 2.洗顔で必要な潤いを
取り過ぎてしまっている 】

洗顔をし過ぎていませんか?

夜はお化粧や汚れを落とす目的で、
クレンジングと洗顔をしっかりし、

朝は余程脂ぎって汚れていなければ、
水で洗顔するだけで大丈夫です。

必要以上に洗顔すれば、
肌の潤いがなくなり、カサカサになり、

小さな乾燥シワが増えて、
やがてくっきりしたシワへと
なってしまいます。

毎日お肌のお手入れも重要です。

しっかり潤ったお肌にしましょう。

【 3.炭水化物や甘い物の摂り過ぎ 】

白米、パンなどの炭水化物、
ジュースやお菓子などの甘い物には
糖質が含まれています。

これらの食品を摂取し過ぎると、
シワの原因になる「 糖化 」という現象が
起きてしまうのです。

体内で糖がたんぱく質に結合して、
糖化生成物(AGEs)という
物質が作られます。

慶応義塾大学医学部教授の井上浩義氏によると、

「AGEsは肌のハリのもとである
コラーゲン同士を結合させ、
弾力を低下させます。

これがたるみの一因。さらに、
コラーゲンとエラスチンの
代謝も遅らせます。」

とのことです。

たるみやシワだけでなく、
肌の黄ぐすみも招いてしまうようです。

【 4.シワになってしまうような
癖は止める 】

(1)
眉間にシワを寄せる

スマホやPCなどの注視、
外が眩しくてつい眉間にシワを寄せる、

感情によるものなどで、
眉間にシワが寄っていないか
注意しましょう。

(2)
寝る時に枕に顔を押し付けていないか

仰向けに寝るのがベストですが、
横向きに寝た時に、
顔を枕に押し付けていませんか?

顔の重みを枕に押し付けると、
それが長時間や毎日になると

やがてそれもシワの原因に
なってしまいます。

予防と対策

シワのない若い女子が気を付けていること

【 1.抗酸化作用のある食品を摂る 】

肌の酸化(活性酸素)を防いで
シワを作らせないようにする為に、
抗酸化作用のある食品を摂りましょう。

ビタミンC、E、βカロテン、
イソフラボン、カテキンなどです。

逆に活性酸素が発生しやすい食品は

「脂質」です。

油ものは摂り過ぎないように
気を付けましょう。

【 2.大豆製品でコラーゲン生成 】

大豆製品には、ゲニステインという
植物性エストロゲンという成分が
入っています。

このゲニステインは、コラーゲンに
ダメージを与える酵素の働きを

抑えることで、コラーゲンの
生成回復を促してくれます。

【 3.日差しの強い日は
サングラスをかける 】

日差しの強い時に外に出ると、
つい眉間にシワが寄ってしまいませんか?

そうならない為に、サングラスをかける
眉間にシワが寄るのを防いでくれます。

無表情でいることは難しいですが、
お肌の乾燥、紫外線、食べ物に気を付けて、

外出時にはサングラスをかけるなど
眉間のシワが出来ないように
気を付けましょう!

参考動画