ミルミル小顔に!気持ちいいスプーンマッサージ

小顔になるだけでなく、
お家でエステ効果が得られると話題の

スプーンマッサージについて、
その方法や秘密についてご紹介します。

広告

スプーンマッサージの事前準備

『温冷のスプーンを2本用意しよう』

まず、約40℃に温めたお湯をコップに注ぎ、
同様に氷水を入れたコップを用意します。

お湯加減については、
肌にあてたときに感じる熱さに
少し個人差があるかと思いますので
調節して行って下さい。

次に、2本のスプーンを、
用意した2つのコップに入れます。

その間に、肌の滑りを良くするため、
顔と首筋にしっかりクリームを
なじみこませておきます。

これで準備は完了です!

まずは温かいスプーンでマッサージを行い、
その後冷たいスプーンにて毛穴を
引き締めながらマッサージをします。

スプーンマッサージのやり方

1.
スプーンの裏側を耳の後ろにあて、
3回そのまま鎖骨へ流すようになぞります。

2.
次は逆方向に、鎖骨から耳の裏側へ
向かって、3回流します。

3.
続いて、顎の中心から片方の耳の裏側へ
3回さすり、逆側も同様に行います。

4.
今度はたるみが気になる
目の下部分にスプーンをあて、

目の形にそうようにしながら、
こめかみまで流します。

同様に3回ずつ両側行ってください。

5.
むくみがでやすい瞼にも、優しく
こめかみまで両側ともに3回さすります。
6.
最後に、シワが気になるおでこにも
スプーンをあて、こめかみへ3回。
ポイントとしては、
顔の中心から外側のこめかみへ
ゆっくり流すということ。

リンパが流れているこめかみへ向けて
さすっていくことで、
リンパの流れも促進してくれます。

スプーンマッサージのポイント

ポイントしては、
お風呂あがりに行うこと。

入浴は、内側から体を温めてくれます。

その後、お肌の手入れをするため、
顔や首筋まで化粧水、乳液、

クリームをたっぷりお肌に
染み込ませますよね。

血行が良くなったお肌へたっぷりの
クリームを染み込ませたその時が、

スプーンマッサージをするには
最も適した状態です。

オススメのクリームって?

■ビーグレン たるみケアセット
ビーグレン

AneCan、ELLE、美的などの数々の雑誌で紹介されている
「ビーグレン」

ビーグレンと他化粧品の違いは、
ブライアン・ケラー博士が完成させた浸透テクノロジーが
使われているところです。

医学界にも認定されているテクノロジーで、
肌の角層の置くまで成分が浸透し、
長時間成分が肌の中にとどまることができるようになりました。

たるみ、むくみに素早く、長く効くことから
リピート率が98.5%という驚異的な数字になっています。

 
 
■EBM ESスキンクリーム

全国展開しているエステサロン「VS28スキンケアスタジオ」で
実際に使用されているスキンケアクリーム「EBM ESスキンクリーム」

これまでに120万個以上の販売実績があり、
サロンスタッフも買って帰るほど大人気です。

このクリームには、
九州阿蘇山の地下水から抽出した「フムスエキス」の他に、
ソウハクヒ、エイジツ、クロレラなど
12種類の植物エキスを配合されています。

アミノ酸、ビタミン、ミネラルがとても含まれているので、
肌に潤いとハリを取り戻すことができるのです。