二重あご改善3分エクササイズ

豊かな表情の方、会話の好きな方、
歌をよく歌う方などは、

日頃からあご周辺の
筋肉を使っているので、
二重あご率は低いようです。

つまり二重あごのたるみを
解消するには、あご周辺の
筋肉を使い、鍛えてあげる事が
大切なのです。

どうにかしたいけれど
時間がかかる体操は続けられる
自信がない・・

二重あごに悩んでいる方に贈る
約3分程の短時間でできる
簡単エクササイズをまとめてみました。

この中から、ご自分に合う
エクササイズを見つけて、

広告

すっきりフェイスラインを
ゲットしましょう。

正しく立つだけエクササイズ

まずは、正しい姿勢をするだけの
エクササイズです。

二重あごは、首を前に突き出した猫背の
姿勢が原因の1つです。

1.壁に背中を向けて立ちましょう。

※かかと、腰、後頭部をできるだけぴったり
壁につけます

2.1.の姿勢で1分間キープです。

正しい姿勢を身体に覚え込ませて
くださいね。

ペットボトル加えるだけエクササイズ

ペットボトルを使用したエクササイズで、
あご周辺の筋肉を鍛える方法です。

1.空のペットボトルを口にくわえます。

2.ペットボトルの中の空気を吸い込み
5秒キープします。
※ほっぺたが内側凹んだ状態になります

3.ゆっくり息を吐きながら5秒かけて
頬を膨らませましょう。

頬やあご周辺の筋肉を意識しながら
やってみて下さいね。

参考動画

あごを上に向けるだけエクササイズ

あご周辺の筋肉を使うエクササイズです。

椅子に座って姿勢を整えたら
始めていきましょう。

【 1段階目 】

1.天井を見るように首を反らし、
顎を斜め上に突き出します。

2.「あ、い、う、え、お」と言いながら、
ゆっくり大きく口を動かします。

【 2段階目 】

3.天井を見るように首を反らし、
顎を斜め上に突き出します。

※顔は天井に向けましょう

4.下唇を上唇に近付けて、5秒キープ

※首の前側がピーンと張っている事を
意識して下さい

【 3段階目 】

5.首をしっかりと後ろに反らし
3~5秒間キープ

※顔が天井と水平近くになるよう意識します

6.ゆっくりと首を元の位置に戻します。

痛みなどが起こらない程度に無理なく
行いましょう。