正座をするだけお手軽O脚矯正

正座をするだけお手軽O脚矯正

O脚の脚がスラリと伸びたら、
もう少し足の長さが長かったのに・・・
と思うことはないでしょうか?

O脚は骨が曲がっているだろうから、
もう一生治らないのではと
思っていませんか?

実はとても簡単な方法で
矯正可能なのです!

その方法はなんと・・

正座をすることなのです!

正座をしたら膝を痛めるのではと
気になるかもしれません。

むしろ、正座は立つよりも
膝に体重がかからないのです。

正しい正座をすることで
O脚を解消するだけでなく、

腰痛の改善、筋肉や骨、血管、
内臓の働きも助けてくれるのです。

広告


O脚の原因

O脚は骨格だけの問題でなく、
硬くなった筋肉が原因であります。

その筋肉の固くなる原因は・・・

1.
日常生活の歪みによって

2.
ヒールの靴をよく履く

3.
骨盤が前傾、もしくは後傾している

4.
立ち仕事やデスクワークなどで、
あまり身体を動かさない

5.
自転車によく乗る

などです。

思い当りませんか?

正座のやり方

正座は脚の内側の筋肉を使います。

正座をするだけお手軽O脚矯正

【 1.O脚に効果的な正座のやり方 】

(1)
両足の親指をくっつけて、
膝はこぶし1つ分開けて正座します。

(2)
足がお尻の横からはみ出す
「ペシャンコ座り」に
ならないように座ります。

(3)
お尻を両踵に乗せるイメージで座ると、
太ももが真っ直ぐ上にのります。

(4)
前のめりになったり、
後ろに反ったりせず、
腰を真っ直ぐ立てる感じで座ります。

【 2.どの位の時間行えばいいのか? 】

30秒間行うと良いようです。

また、胃腸の働きを良くさせるのに
食後に正座をすると良いと言われています。

【 3.注意事項 】

(1)
高血圧、肥満傾向、むくみのある方は、
下肢の血流が悪くなって
血栓が出来やすくなります。

逆に低血圧ぎみで脳貧血を起こしやすい、
胃腸の弱い方は正座をすると

姿勢が良くなるので、
胃腸の働きが良くなります。

(2)
長時間は行わないで下さい。

ちょっとした隙間時間に
O脚の矯正が出来そうですね。

実際にやってみた人の中には、
足が開きにくくなったという声も
多いようです!

参考動画

広告




広告

このページの先頭へ