病院に行く前に!そばかすの原因と消す方法

病院に行く前に!そばかすの原因と消す方法

肌に関する悩みというのは、
人それぞれ色々なものがあります。

その中でも、子供の頃から
悩まされている方が多い、

そばかすの原因は
ご存知でしょうか。

そばかすは、
遺伝性のものだけではなく
突然できることもあります。

今回はそばかすの原因や、
そばかすを消すための

お手入れ方法について
ご紹介しますね。

広告


そばかすの原因

子供の頃からそばかすがあり、
成人した後も消えずに

そばかすが残っている場合は
遺伝性のものではない可能性があります。

遺伝性のそばかすは、
成人後は自然と消えることが多く、
特に治療を受ける必要がありません。

しかし、ずっと消えずに
残っている場合や、

大人になってから、
突然そばかすができた場合は

遺伝等ではなく
別の原因があるのです。

その原因とは、紫外線やストレス、
間違ったスキンケアによるものなのです。

紫外線は、シミを作る
原因として知られていますが、

シミだけではなく
そばかすの原因にもなります。

シミの原因となるメラニン色素は
そばかすの原因でもあり、

紫外線対策は
必ず行う必要があります。

また、肌に合わない
スキンケア用品を使用し続けることも、

肌に刺激を与え、傷つけてしまうため
そばかすの原因につながるのです。

そばかすを消すお手入れ方法

病院に行く前に!そばかすの原因と消す方法

このように、
そばかすを消す為には

当たり前のケアをきちんと行うこと
が大事なのです。

その中で必ず取り入れてほしいのが、
ビタミンCの摂取です。

現在では、ビタミンC誘導体が
含まれている化粧水なども
多くありますので、

ご自分の肌質に合ったものを
選ぶようにして下さい。

ビタミンCは
お肌にとても良い働きをしてくれます。

スキンケア用品だけでなく、
サプリなどで摂取し、

体内からもそばかす対策を
行いましょう。

次に、美白効果のある
スキンケア用品を使用することです。

美白効果のあるクリームなどには

「 ハイドロキノン 」

という成分が配合されています。

この成分は、シミやそばかすに
とても効果的な成分なのです。

しかし、このハイドロキノンには
副作用が出る場合があります。

ハイドロキノンの濃度が高すぎるものや、
安全基準をクリアしていない製品など、

ハイドロキノン配合の製品を選ぶ際は
注意するようにしてください。

また、肌に合わない場合は、
すぐに使用を中止してください。

もちろん、安全基準をクリアした製品や
ハイドロキノンの濃度が5%程度ものは

副作用があらわれたという事例は
現在報告されていないようですので

そういったものを
選ぶようにして下さいね。

そばかすができてしまったと諦める前に、
今までのスキンケアを見直し、

自分の肌に合ったケアを行いましょう。

肌質は人それぞれ違います。
大切なのは、自分の肌質をきちんと理解し
正しいスキンケアを行うことです。

その努力こそが、
美肌を手に入れることに繋がります。

広告




広告

このページの先頭へ