セルライトを減らして小尻になる方法

「脂肪まみれのみっともないお尻…そろそろなんとかしないとやばい!」とお悩みの皆様。実はお尻のセルライトは、マッサージや運動・食生活で改善することが可能です。

今回は、お尻のセルライトを落として小尻になる為の方法について説明していきたいと思います。

広告

セルライトが付きやすい理由

お尻にセルライトが付きやすい理由でよく挙げられるのは、「血行不良」です。もともと筋力が弱く脂肪の溜まりやすい部位であるお尻は、血液やリンパの流れが滞ることで冷えやむくみを起こしやすいのです。

むくんだ場所が冷えると脂肪細胞が変化を起こし固まってしまいます。こうしてできた塊がセルライトなのです。

セルライトを減らして小尻になる方法

小尻になるマッサージ

セルライトは代謝の悪化が主な原因なので、リンパや血液の流れを良くすることで改善が期待できます。

血流を改善し代謝をアップさせるのに、マッサージは非常に効果的です。特に入浴時など体を温めた状態で行えば、より高い効果が見込めます。

お尻のセルライト解消におすすめのマッサージをピックアップしてみましたので、試していきましょう。

小尻マッサージのやり方

1.体を温めて事前準備

マッサージは体を温めて行うことでより高い効果を発揮します。特にこのマッサージはリンパの流れを良くするものなので、入浴中に行うのがベストです。

また、事前に潤滑用のクリームやオイルをお尻に塗っておきましょう。スリミングジェルなどもおすすめですね。

2.お尻の老廃物を前側に流す

まず、左側のお尻の下に左手を当てて、老廃物を前側の脚の付け根まで持っていくようなイメージで流してください。

次にお尻の上、腰部分の中央に左手を当て、同様に前側の脚の付け根まで老廃物を流します。

どちらも2〜3回ほど行うと良いでしょう。

3.腰回りの老廃物を前側に流す

腰骨を親指と人差し指でL字になるようなイメージで挟み、そのまま前側の脚の付け根に向かってゆっくりと老廃物を流していきます。

こちらも2〜3回ほどやってみましょう。

4.右側のお尻で同じ動作を繰り返す

2〜3の動作を次は反対側の右側のお尻でも行いましょう。

これを何セットか繰り返せばOKです。

広告

小尻になる運動と食生活

セルライトを予防する為にも、普段から食生活にも気をつけたいところです。また、適度な運動も代謝を上げてくれるのでセルライト解消・予防に役立ちます。

小尻になる為に心がけたい運動や食生活の重要ポイントがこちら。

運動

セルライトを解消しやすい運動には、ウォーキングもしくは軽いジョギングがおすすめです。ウォーキングやジョギングは有酸素運動なので、筋トレなどの無酸素運動に比べると、脂肪を効率良く燃やしていくのに適しています。

ちなみに脂肪の燃焼が始まるまでの時間は、運動を始めてから20分ほどかかるので、楽に取り組みたい方はジョギングよりはウォーキングの方が適しているでしょう。

食生活

セルライト予防の基本は代謝促進です。

代謝を上げてくれる栄養素である、以下の3点を含んだ食事メニューを積極的に摂っていけるのがベスト。

・ビタミンB群(代謝率アップ)

・タンパク質(脂肪を筋肉に変える)

・カプサイシン(脂肪を燃焼させる)

また、3食きっちり適度な時間を空けて食べることで、脂肪を溜め込みにくい身体になります。習慣的に続けることで太りにくい体質を作る事ができますので、ぜひこちらも心がけていってくださいね。

セルライトを減らして小尻になる方法

まとめ

お尻のセルライトを解消・予防する為には、以下の方法を組み合わせるのがおすすめです。

・体を温めた状態でのマッサージ

・20分以上のウォーキング

・代謝を上げ、脂肪を燃焼させる食生活

これらを習慣付けることで、キレイな桃尻を目指しましょう!

いきなり全てを取り組むのは大変なので、少しずつ取り入れていきましょうね。