CCクリームとBBクリームの違いとは?

BBクリームが発売され、
多くの方がその手軽さから

ベースメイクに使用
されていると思います。

カバー力もあり、便利なBBクリームに次いで
新たに発売されたのがCCクリームです。

この二つの違いや、CCクリームについて
今回は詳しくご説明していきますね。

広告

CCクリームとは

BBクリームは
そのカバー力や補修力が人気で、

気になる所を隠してくれる
効果があります。

反対にCCクリームは、
自然な肌質に仕上げ、

化粧下地として使用することもでき、
ナチュラルに仕上げたい方にもお勧めです。

また、CCクリームは保湿力が高く
肌に潤いを与えながら

肌色を整えてくれる効果があるため
肌のトーンを上げ、ナチュラル美肌に
導いてくれます。

BBクリームが肌の欠点をカバーする
コンシーラー的な役割に対して

CCクリームは肌色を補正することにより
光の反射で美肌に見せてくれる
役割があるのです。

ナチュラルメイクでは物足りない方は
CCクリームを下地に使い、

BBクリームと合わせて
使うこともおすすめです。

また、CCクリームを塗った後、
パウダーをプラスすることで

化粧崩れも防げるため、
厚塗り感のないベビー肌を
手に入れることができます。

参考動画

選び方

BBクリームもそうですが、
CCクリームも様々なメーカーから
色々な物が発売されています。

下地として使う場合に注意して頂きたいのが
ファンデーションとの色味。

CCクリーム自体には、
あまり色味に主張が強いものはないですが、

メーカーによっては、
少し色味が強いものもありますので、

使用しているファンデーションとの相性も
選ぶ基準にするようにして下さい。

また、CCクリーム自体に
日焼止めの効果があるものが多く、

SPFの値も選ぶ基準にすると良いですね。

崩れにくさが強いものや、
下地として使用する目的のものなど

商品によってもたらす効果の優先順位が
様々となっています。

そのため、用途を決めて選び、
乾燥肌の方は保湿力が高いものを選ぶなど
肌質に合った商品を選ぶことがお勧めです。

隠すだけでなく、CCクリームを使って
自然な仕上がりのナチュラル美肌で

年齢を感じさせない
肌作りをしていきましょう。

CCクリームとBBクリームの違いとは?