TVで話題!ゲッタマン式ドローインで手抜きダイエット

今ブームのダイエットといえば、
ゲッタマンさんのダイエット法ですよね。

ゲッタマン体操と呼ばれる
肩甲骨ダイエットも話題ですが、

さらに注目!第2弾のダイエット法が、
「ゲッタマン式ドローイン」です。

ウエストのくびれが手に入れられる
うれしいダイエット法なのです。

とっても陽気なゲッタマンさんは、
ご自身もトップアスリートだそうです。

広告

そして、これまでとてもたくさんの人の
身体を整えてきた経験があるというから
これは期待できそうです。

早速その効果と、
やり方を見て行きましょう。

ゲッタマン式ドローインの効果

アラフォーでメタボ予備群の腹筋が苦手な
TKO木本さんのウエストが2週間
5.8センチも減ったようです。

木本さんいわく、

「めっちゃ楽なんです。
こんな楽でホンマに痩せんの?」

と怪訝そうだったというぐらい簡単な
ドローインの効果は、短い期間での
ウエストサイズダウンです。

ドローインという言葉は、そもそも

“ 吸引によって引きこむ ”

“ 内側に向かって引っ張る ”

という意味があります。

つまりは、出てしまったお腹を
引っ込めることにより、

お腹周りの筋肉にその状態を
形状記憶させ、ウエストを
引き締める効果があります。

以前履けていたスカートのウエストが
きつくて履けなくなったというお悩みも
解決できてしまう訳です。

ゲッタマン式ドローインのやり方

まずは、効果をあげるための
大切なポイントをご紹介しましょう。

ドローイン中は、腹式呼吸をします。
息を吸う時にお腹を膨らませ、
吐く時は凹ませます。

ちなみにドローインの体勢は、
息を吐きお腹を凹ませた状態です。

ではやり方です。

1.足を肩幅ぐらいに開きます。

2.バンザイします。

3.息を吸いながら、両手を
前に習えの位置まで下ろしましょう。

4.息を吐きながら、両手をバンザイ
していきます。

5.2.~4.を3回呼吸にあわせて
ゆっくりと繰り返します。

6.最後にお腹をぐっと凹ませ10秒間
キープします。

※息は止めないように気をつけましょう。

腹式呼吸を意識して、無理ない程度に
ゆっくりやりましょう。

参考動画