お悩み女子必見!お尻の肉割れを消す方法

太もも、お尻、腰、背中、お腹など
さまざまな場所に出来る肉割れ。

薄着の季節になると、人目が気になり
つらいものですよね。

夏だ!海だ!プールだ!
という気持ちになれず

コンプレックスを抱えている方も
多いことでしょう。

そんな一度出来ると
なかなか消えない肉割れに
お悩みの女子必見です。

広告

肉割れの原因 急激な体型の変化

1.妊娠のため

別名、妊娠線とも呼ばれるように、
1つには妊娠が原因で起こります。

妊娠すると急激に
お腹が大きくなりますよね。

同時に、皮膚も急激に引っ張られ
肌の表面ではなく、その下の真皮が
傷つけられて起こります。

実は真皮は、肌と違って
ターンオーバー=再生しないのです。

2.体重の増加

同じ理由で、急激な体重の増加も
肉割れを引き起こします。

ストレスなどで、急に食べる量が増えて
太ったという方などに出来やすい訳ですね。

その他の肉割れの原因

その他にも血流不全や乾燥も
大きな要因です。

血流不全はいつも座りっぱなしや、
運動不足の方が該当します。

また、肌の乾燥によって起こる肉割れは
肌内部の水分不足により

皮膚が柔軟性をなくすことで、急激な
体型変化に追い付けなくなり起こります。

肉割れを消す方法

お悩み女子必見!お尻の肉割れを消す方法

肉割れを消すポイントは皮膚の保湿です。

そこで、市販の肉割れクリームで
ケアしましょう。

真皮のコラーゲン線維が傷つくことが
原因ですので、コラーゲンを多く含む

クリームを使用し、まずは肌表面の
ターンオーバーを促進することが大切です。

肌表面が乾燥すると、
柔軟性がなくなるので

いつまでも、肉割れが解消できないと
言うわけです。

お風呂上がりにクリームが
浸透しやすいようにてのひらで温め、

上下、左右にとマッサージするように、
繰り返し塗りこんでいきましょう。

また、サプリメントで中から
コラーゲンを摂取するのも1つの方法です。

気になる肉割れの消し方を
ご紹介しましたが、

残念ながら完全に元に戻すのは
難しいというのが正直なところです。

しかし、出来るだけ肉割れを目立たなく
させることは可能ですので、
是非やってみてください。

そして、日頃から予防として、
コラーゲンをとったり、

血流不足にならないように
気をつけましょう。