小顔になりたい!リンパマッサージで即効効果

写真を撮る時、隣にいる人と
顔の大きさを比べた事はありませんか?

大きさに大差がなければ
ホッとしますが、

隣の人の方が小顔だったりすると、
つい気になってしまうものですよね。

そもそも自分は小顔なのか、
判断基準となる比率がある
ことはご存知でしょうか。

今回は、気になる理想の小顔の比率や、
即効性のある小顔マッサージ法
についてご紹介します。

広告

理想的な小顔の比率

1.縦のバランス

・おでこの頂点から眉の下
・眉の下から鼻の下
・鼻下から顎の先

この3つが、1:1:1、
つまり、長さが同じであることです。

日本人女性の顔の長さの平均は
約23センチといわれています。

身長が160センチの女性だと、
顔の長さが20センチであれば、
かなり小顔といえます。

2.横のバランス

顔の横幅は、約15センチが理想です。
眼の幅の約5倍であることが

黄金比率となっていますので、
眼の幅は約3センチが理想ですね。

また、両目の間隔・小鼻の横の幅も
約3センチが理想とされています。

この比率をもとに、
小さくしたいところを
集中的にケアしていきましょう。

参考動画

リンパマッサージのやり方

リンパマッサージをする際は、
朝のスキンケア後や、入浴後がお勧めです。

1.
まず、中指と人差し指の第二関節が
顎に触れるように指を曲げ、顎を挟みます。

そして、中央から、
左右それぞれの耳の後ろまで流します。

耳の後ろの窪みまで到達したら、
人差し指の第二関節で窪みを押して下さい。

2.
手のひらの親指付近にある、
母指球という膨らみを使います。

母指球を左右それぞれの小鼻の脇にあて
頬骨の下をそうように流します。

こめかみの辺りまできたら、
母指球を使ってこめかみを
ぐっと押して下さい。

3.
1と同じように、
二本の指の間に眉毛を挟み、
眉がしらから外側へ流していきます。

これらを、毎日6回ずつ繰り返します。

また、マッサージを行う前は、
必ずクリームなどを塗り、

肌の滑りを良くした状態で
行って下さい。

リンパ線にそって、
リンパを流すことにより

溜まった老廃物が流れるため、
むくみがとれ、顔全体がすっきりし、
小顔効果がアップします。

また、すきま時間にいつでもできる、
耳たぶマッサージもお勧めですよ。

耳たぶを親指・人差し指ではさみ、
前方向・後ろ方向に
それぞれ5回まわして下さい。

顔の血行が促進され、
めぐりがよくなるため
小顔効果が期待できます。

理想の小顔比率に少しでも近づけるように
ぜひリンパマッサージを始めてみて下さいね。