階段上り下りで超簡単ヒップアップ運動

階段を上るのは疲れるからといって
エスカレーターを使っていませんか?

階段は日常生活の中で、
無理なくダイエットをするのに
最適な場所です。

階段を使う効果と、少しの工夫でできる
ヒップアップ法についてご紹介します。

階段使う効果

階段を使う効果についてみて行きましょう。

まず、運動強度が違います。
エスカレーター1メッツに対して
階段はその3倍の3メッツもの
強度があります。

※メッツとはMetabolic equivalentsの略で
活動・運動を行った時に安静状態の
何倍のカロリー消費をしているか
を表しています。

そうはいっても階段を使う機会がないと
感じるかもしれません。

ですが階段はオフィスにマンションに、
地下鉄にとあちこちに存在します。

その少しの積み重ねこそが
ヒップアップに繋がるのです。

階段を使う事は、普通に歩く以上に
お尻や太ももの筋肉を使います。

疲れるのは筋肉が
低下しているからなのです。

少しずつでも生活の中に
階段を取り入れることで
きれいなヒップラインを手に入れましょう。

広告

正しい姿勢で階段力をあげよう

せっかく階段を使うのであれば、
短い段数でも、効果をあげたいですよね。

その為には、正しい姿勢で階段を
登ることが大事ですので、
3つのポイントをご紹介します。

1.背筋を伸ばす

2.目線は足元ではなく前を向く

3.後ろ足で蹴り出し、身体を前に送る

転ばないように、足元に注意を払う事は
必要ですが、目線が下にさがっていると
猫背になり背筋も腰は伸びません。

そうなると、歩幅も小さくなるので、
3の体重移動が出来なくなります。

つまり、自分の身体を楽に前に運び
かつ筋肉を無理なく使う事に重点を置く

といった、ポイントを
押さえることが大切なのです。

階段でヒップアップ運動をしよう

次に階段の上がり方1つで出来てしまう
ヒップアップ運動です。

つま先だけではなく、

「踵」

をつけて歩きましょう。

たったこれだけです。
踵をつけ、地面をとらえて
蹴る動作が入るだけで

ふくらはぎ、太もも、お尻の筋肉を使い、
着実にヒップアップに近づきます。

では最後に、階段を降りる際に、
上の1、2に加えたいポイントです。

「足を少しクロスさせるようにおりる」

階段を颯爽と下りてくる女性って
格好いいし、きれいなものです。

是非取り入れてみてください。

着ているだけでヒップアップ

■Vアップシェイプリフト

日テレ「有吉ゼミ」でも紹介された
補正下着「Vアップシェイプリフト」。

お尻を下から持ち上げ、
太もものたるみもぎゅっと引き締める構造となっている補正下着です。

私たちはどうしても楽な姿勢で普段過ごしてしまい、
徐々に筋肉が衰えていきます。

Vアップシェイプリフトをつけることで
着圧でたるみが補正されて
着ているだけで、ヒップアップ、太もも痩せをできるのです。

補正下着をつけることで、
階段の上り下りの効果をさらに高めることができますし、
家事や通勤、通学の時間といった
隙間時間も利用できるようにもなります。

補正下着は、「ながらダイエット」の定番ですね。